認知症の母をかかえ先が見えないバイトで月収5万の介護生活

スポンサーリンク

早期退職後に母の介護

以下 ある記事の抜粋になります。

実家で母親の介護中心の生活を送るNさん。(50代前半・男性)

大手メーカー勤務だったが、6年前に会社の早期退職に応募。

直後に母親の体調が悪化し、現在の生活を送るようになった。

当時は転職を考えていましたが、この状況では当然フルタイムでは働けない。

そこで、4年間は退職金を取り崩して生活していました。

収支は毎月トントンか赤字

2年前から中学生向けの家庭教師のアルバイトを開始。

現在は生徒5人を教えており、月5万円のバイト代と母の年金17万円を合わせた、22万円が生活資金だ。

収入は、家庭教師アルバイト5万円、母の年金など、合計22万2000円

支出は、住宅ローンの返済、食費2万5000円、介護用品5000円、介護費用2万円など、合計22万3145円

収支「-1145円」

毎月の収支は、ギリギリか少し赤字になるくらい。

条件に合う求人がない

実家で家賃はかかりませんが、築25年を超えそろそろ修繕が必要になる。

そのときは、貯金を取り崩すしかないですね。

家庭教師の収入も、高校入学で契約が終わってしまう可能性も。

家計を100円単位で見直してやり繰りしているNさんにとっては死活問題だ。

何とか収入を増やそうと職も探しているというが、条件に合う求人はほとんどない。

母は昼間はデイサービスに行っているので、その間に何かできればいいのですが。

アドバイザーからのアドバイス

50代前半という年齢に加え、勤務可能な場所や時間帯も限られますからね。

先の見えない介護生活は続く。

アドバイザーからは、上手に家計をやり繰りしていますが、デイサービスを使っている昼間に働きましょう。

正社員で月17万円、清掃やレジ打ちでも10万円はいきますから。

ヘルパーをMAXで雇っても余裕ができます。とのアドバイスでした。

上記を読んで、介護が必要な母親を抱えながら働いているNさんは、とても大変だし苦労されていると思いました。

そして、私自身も高齢の両親がいますので、他人事ではないと思いました。

最後に

また、上記のアドバイザーのアドバイスを読んで、いい加減なアドバイスだなと思いました。

確かに時間をやりくりして働けるなら、家計のために働いた方が良いと思います。

しかし、条件に合う求人がないので、働きたくても働けない。仮に条件が合う仕事があればすでに働いると思います。

とにかく家計が赤字では、そのうち破綻してしまうと思います。

そこで、大変だとは思いますが、バイトでも副業でも何かしらの方法で、今より収入を増やす必要があると思いました。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました