親の介護が大変だというけどお金がある介護でも果たしてそうなのか?

スポンサーリンク

お金がある介護について

数日前なるのですが、ある有名な元アナウンサーが、親の介護で大変な苦労をしているとの記事を読みました。

そして介護といわれると、誰もが大変な思いをしていると考えると思います。

しかし、それが誰にでも当てはまるのかといわれると、果たしてそれはどうなのかと思ってしまいます。

というのも、仮にお金があれば介護ヘルパーを雇うことができるし、介護施設に入れることもできるからです。

介護の経済的な負担は大きい

介護をしている人の多くは、肉体的なことや精神的な負担が大きいと思います。

しかしそれにも増して、経済的な負担が大きいと思います。

そこで、経済的な負担を軽くするために、自分で介護をすると大変な思いをする。ということだと思います。

ですので、経済的に裕福だと思われる元アナウンサーが、介護で大変な思いをしているといっても・・・

それが果たして本当のことなのかと、疑問を持ってしまうということです。

アナウンサーの年収について

アナウンサーの年収といえば、1000万を超えるのは当然として、2000万とも3000万ともいわれています。

そして、それだけ高い年収をもらっていれば、親を介護するころの年齢になれば、相応の蓄えがあると思います。

その蓄えを介護に使えば、一般的にいわれる介護の大変さとは違うと思います。

もちろん、お金があれば1から10まで至れり尽くせりで、安心安全な介護が受けれるとは思いません。

例えば介護施設に入れたとしても、定期的に面会に行ったり、病気の心配をしたりで、何かと不安があると思います。

お金がない介護は辛いだけ

とはいえ、お金がある介護とお金がない介護では、大変のレベルが違うと思います。

何がいいたいのかというと、お金があるのに介護が大変だといっているのは、少し違うのかなということです。

そして、お金があると思われる人がメディアで大々的に、親の介護で苦労してると訴えるのは、どうなのかということです。

それは、一般的にお金がない介護の場合、とんでもない苦労を背負って、介護をすることになるからです。

それをひとくくりにして介護という言葉で、同じような苦労だとしていることに、疑問があるということです。

最後に

私は、介護の経験がありませんので「介護の辛さを知らないくせに!」といわれてしまえば、それまでだと思います。

しかし、私は実際に親を介護している人を知っていますし、介護の現場で働いている友達もいます。

そういった人から介護の話しを聞くと、親の介護で悩むというか辛い一番の問題は、経済的な負担だといいます。

ですので、経済的に裕福だと思われる人が、介護が大変だといっても、それは少し違うのではと思うという話しでした。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

老後・介護
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
セミリタイア資金3000万を目指すブログ
タイトルとURLをコピーしました