社会からこぼれ落ちた人間は人並みの幸せなど望むだけ無駄

スポンサーリンク

人並みの幸せを望むのは無駄

社会からこぼれ落ちた人間は、人並みの幸せなど望むだけ無駄だといいます。

例えば、生まれた家庭に問題があり、悪いことを繰り返し少年院に入ったとか、何度も警察に捕まったとか・・・

そういった人の人生が好転することは、自制心が強い人でない限り難しいと思います。

もちろん、犯罪を犯したとしても、その後更生する人もいます。しかし、更生できない人が多くいるのも事実です。

むしろ、更生できない人の方が、多いのではないでしょうか?

一度落ちると復活は無理

そこまでは行かなくても、例えば有名大学を卒業したけど、勉強はできても仕事には向かなかったとか・・・

会社を興したけど失敗したとか、自営業をしてみたけど、最終的にたたんでしまったなどの人もいると思います。

また、転職に失敗して社会的に落ちてしまったとか、その手の話しは多くあります。

そういった人が、復活した例もありますが、多くは復活できず人生を終えると思います。

それでも、幸せだと思えるなら良いと思いますが、それが幸せだと思える人は、極少数派だと思います。

誇れることは何もない

私自身も過去に、誰もが知っている一部上場の系列会社で働いていたことがありました。

しかし、どうしても仕事に馴染むことができず、人間関係が辛いことなどがあり、最終的に仕事を辞めてしまいました。

そして、現在の40代にしては、仕事も給与もその他も、人に話して誇れるようなことは、何一つありません。

だからといって、今から社会的に復活しようと思っても、無理な話しだと思います。

結婚とか今から無理

そんな私が、世間一般で考える人並みの幸せを手に入れようと、今から結婚するとか収入的に無理だと思います。

ましてや、結婚して子供を産んで、その子供を育てるとかも無理だと思います。

また、家族のためにマイホームを買って、なんてもの無理な話しになると思います。

それは、世間一般で考える人並みの幸せは、今からでは手に入れられないということです。

ただし、幸せというのをどう定義するかにもよると思いますが・・・

セミリタイアで幸せを!

私が、今から社会的に高い地位を得るのは、無理に近いというか無理だと思います。

ただし、そういった世間一般で考える幸せを捨てて、別の幸せを手に入れようと思えば、今からでも遅くはないと思います。

それが私の場合は、セミリタイアだと思っています。

そして、セミリタイアすることで、仕事などでは得られない幸せを、手に入れられたらと思っています。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました