人が人らしく生きるには悲しいかなお金が必要なんだよな。

人生はお金ありき

人が人らしく生きるには、お金が必要になる。

そんなことはいわれるまでもなく、誰もがわかっていることだと思います。

お金が必要とは、住む家、食べ物、水道、電気、ガス、着る服・・・

家電、医療、ネット、スマートフォンなど、とにかくありとあらゆるモノに、お金が必要になるということです。

ということは、悲しいかな人生は、お金に支配されるということです。

お金の大小と人の価値

例えば、お金がなくて食べ物が買えなければ、そのうち餓死してしまいます。

また、お金がなくて病院に行けなければ、最悪病気で死ぬことになり、それで人生が終わることになります。

さらに、お金を持つ大小で、その人の価値も変わります。

例えば、貯金などで100万持っている人より、1000万持っている人の方が、人としての価値は高いとされ・・・

さらに、1000万持っている人より、1億持っている人の方が、人としての価値が高いとされているからです。

人はお金のためなら大抵のことはする

上記の人としての価値とは、決してその人が優れているとかいう意味ではありません。

お金を全く持っていなくても、優れている人はいると思いますが、お金の多い少ないだけで判断するなら・・・

人は、お金を出してくれる人を敬(うやま)ったり、尊敬したりするからです。

それは、人はお金のためなら、自分に全く非がなくても、簡単に謝ることをするし・・・

それ以外にも、頭を下げることもするし、土下座することもするからです。

お金を否定する人はお金を捨てればいい

そこで、お金に支配されて虚しくないのか、それで幸せなのかという人もいます。

しかし、そういった人に限って、お金に動かされていることが多いのも事実です。

それは、人はお金を稼ぐために貴重な時間を捨てて、必死になって稼いでいるからです。

そして、もしお金なんかどうでもいいという人がいるなら、いっそのことお金など使わない世界に行ってみればいい。

それは、どこかの土地で自給自足して、テレビもラジオもネットもない、着る服もない、食うにも困る世界で生活してみればいい。

そうすれば、いかにお金があることの大切さや、お金のありがたみがわかると思います。

お金があるから人らしく生きられる。

もちろん、お金より大切なモノやコトはあると思います。

それを私の場合でいえば、自分の命だったり、両親だったりしますが、それと同様にお金も大切だと思います。

そして、お金があるから衣食住が満たされ、その他の欲求も満たされ、人らしい生活を送ることができると思います。

そこで、お金に自分の人生を支配されるのは嫌ですが、お金に支配されているからこそ、満たされることもたくさんあると思います。

そして、お金があるからこそ、人らしく生きれるというのがあると思います。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

お金
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
セミリタイア資金3000万を目指すブログ
タイトルとURLをコピーしました