節約が弊害になる無駄になるNGなこと

スポンサーリンク

節約がブームになっている

最近ネットの普及などで、節約に関する情報が多く出回っていると思います。

そこで、節約することが一種のブームになっていると思います。

また、嘘か本当かはわかりませんが、女性の中には「節約すること=女子力が高い」などと思い、無理に節約している人もいるそうです。

それは、無駄使いする女子よりも、節約家とか倹約家などと思われた方が、何かとメリットが多いと考えるからだそうです。

しかし、節約も適度を超えてしまうと、返って節約にはならないことも多いと思います。

そのことで、人生を詰まらなくしてしまう可能性もあると思います。

時間との兼ね合いが大切

節約するには、それなりに時間が掛かることも多いと思います。

例えば、少しでも安い買い物をしようとスーパーを何軒も回って、最安値で商品を手に入れる人もいると思います。

また、安く商品が売っているからと、遠くのスーパーにわざわざ行く人もいると思います。

しかし、そのことで数円とか数十円の節約ができたとしても、それが無駄になることもあると思います。

それは、遠くのスーパーに行くのに、例えば数十分も掛けるなら、その時間を大切にして他に使った方が良いからです。

ですので、節約できれば何でもかんでも良いというわけではなく、節約には時間との兼ね合いが大切だと思います。

他にお金を使っていては無駄

また、節約しても他にお金を使っていては、無駄なこともあると思います。

例えば、ギャンブルに多くお金を使っているのも関わらず、数円とか数十円の節約を一生懸命しても無駄だということです。

それならば、まずは節約よりギャンブルを止めるか、趣味の範囲に留めるべきだと思います。

その上で節約するなら、節約が無駄になることはないと思います。

また、オシャレをすることが好きな人が、洋服を必要以上にたくさん買って、多くのお金を散在しているなら…

節約よりも先に、まずは洋服代を見直すべきだと思います。

その上でオシャレをするなら、節約でができてオシャレもできて、一石二鳥だと思います。

必要以上の節約は無駄

節約に気を取られ過ぎてしまい、お金が使えなくなってしまう人もいると思います。

例えば、ある商品を買おうと思っても、節約のことが頭に浮かんでしまい、欲しい商品が買えなくなってしまう。

そうなってしまっては、節約することが返って弊害になると思います。

好きな物を食べたり、オシャレをしたり、旅行に行くなど、人は趣味を楽しんだり気分転換などが必要だと思います。

そこで、人生において節約も大切だと思いますが、人生を楽しむことも大切だと思います。

ですので、過度な節約は人生を詰まらなくしてしまうこともあると思いますので、必要以上の節約は無駄だと思います。

最後に

節約がブームだからといって、必要以上に節約するのは上記のように、返って節約にならないこともあると思います。

そこで、節約は適度にすることが大切であって、生活リズムや生活スタイルを大きく変えてまでするものではないと思います。

私は人生において、趣味を楽しんだり好きなことをして、メリハリがある生活を送ることが大切だと思っています。

ですので、節約も確かに大切だと思いますが、それ以上に人生を有意義に過ごすことの方が、大切だと思います。

それができないのなら、節約は無理にすべきではないと思います。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました