世の中にはお金に無頓着な人が多いと思います。

スポンサーリンク

お金のことを考える時間が多い

私はお金について、多くの時間を考えています。

それは、お金を多く貯めるには、何か儲け話しはないか、株で儲けるには、アフィリエイトで稼ぐにはなど

また、ネットで近所のスーパーのチラシを見ては、スーパーで安売りしているので、買い物に行こうとか・・・

ある家電が欲しいけど、今は必要ないので我慢しようなど

そして、買い物でやりくりして浮いたお金を、セミリタイアの資金に回しています。

お金を貯めるだけでは詰まらない

ただ、お金を貯めているだけでは、人生は詰まらないと思っています。

そこで、昔はほとんど行くことのなかった好きな旅行に、最近では数か月に一度行くようにしています。

とはいっても、安いカプセルホテルに泊まるという、セコイ旅行になります。

また、欲しい物は買うよりも先に、他の何かで代用できないかと考えて、それが無理だとわかれば・・・

買うのを少し先送りすることはありますが、必要以上に我慢することなく、買うようにしています。

お金は使うためにある

やりたいことをしようと思うと、大抵の場合はお金が必要になると思います。

そのためには、お金を貯める必要があるということです。

しかし、人によっては、お金よりも大切なモノがある、お金なんて必要以上に貯めてもしょうがないなどという人がいます。

しかし、そういった人に限って、お金に無頓着な人が多い気がします。

お金に無頓着とは、欲しい物があると我慢できずに、お金がないとわかっていても、欲しい物を買ってしまう。

また、収入が少ないのにローンを組んで、高い物を買ってしまうなどです。

お金がない悲惨さ

私はお金がないのに、無理にローンなどを組んで・・・

最終的にお金がなくなり、離婚したり、マイホームを売ったり、車を売ったりなどで、自滅した人を何人か見ています。

一例ですが、借金してマンションを買いましたが、会社が倒産して無収入になり、うちにお金を借りに来た親戚がいました。

そして、私の両親に土下座して「お金を貸してください」といい、数十万ほどお金を貸した光景を今でも覚えています。

その光景を見て思ったのは、お金を借りる方も貸す方も、決して良い気にはならないということです。

最後に

お金は大切ですので、無駄に使うことなく、貯められるときは貯めておいた方が、良いと思います。

そこで、返す当てもないのにローンなどを組んでしまい、借金するのが一番ダメなパターンだと思います。

そこで、どうしてもお金を使う必要があるなら、まずはお金を貯めてからと思うのですが、それが普通の考えだと思います。

しかし世の中には、お金がない悲惨さを知らないというか、お金に無頓着な人が多いと思うという話しでした。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

お金
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
セミリタイア資金3000万を目指すブログ
タイトルとURLをコピーしました