独身男性が結婚しない理由はむしられたくないという本音

家族を養う自信がない。

独身男性が、結婚に踏み切れない理由の一つに、女房子供を一生養っていく自信がない、というのがあるそうです。

最近は時代の流れと共に、収入格差が広がることで、収入が少ない人が増えたと思います。

ちなみに、年収300万円以下で働いている人の割合は、男女を合わせると「4割以上」といわれています。

そこで、収入が少ないことで、結婚して家族を一生養っていく自信がない、という男性が年々増えているそうです。

むしられる!

その一方で、高い収入を得ている独身男性もいます。

そして、そういった男性が考えることの一つに「結婚」というのがあると思います。

しかし、高い収入の男性であっても、結婚に踏み切れない理由があるそうです。

その理由とは、収入が多い男性に寄って来る女性に対して・・・

あくせく働いて、苦労して稼いだお金を「むしられてしまうのでは?」と、心配しているからだそうです。

収入目的の女性

収入が多い男性に寄って来る女性は、恋愛目的とかではなく、多くの場合は「収入目的」だといいます。

ちなみに、女性が男性の求める収入は「年収600万以上」を期待しているそうです。

そして、働いている人の平均年収は、現在400万円台となっていますので・・・

年収600万円以上といえば、どちらかといえば、高収入になると思います。

そこで、高い収入であるがゆえに、寄って来る女性のことを考えて、むしられると思ってしまうそうです。

いい男は結婚している。

また、女性からすると、いい男は結婚していて・・・

いい男以外の男性で見るところといえば、どんなステータスを持っているか、ということだそうです。

それは、例えば〇〇大学を卒業したとか、〇〇会社に勤務しているとか、資産が〇〇万円あるとか、年収が〇〇万円とか・・・

そういったところしか、見るところがないといいます。

それは、上記にも書いたように、年収などを無視できるだけのいい男は、すでに結婚していて選べない状況だからです。

男性が一番嫌う女性は浪費家

また、男性が嫌がる女性の一番は「浪費家」で、その割合は「3割」を超えるそうです。

そういったことでも、収入だけを見て寄って来る女性との結婚は、避けるべきだと考えているそうです。

その理由は、いくらお金があっても足りなくなってしまうとか・・・

お金の感覚が合わないと後々苦労すると思うからとか、お金のことで対立しそうなどが理由になるそうです。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました