人の幸せは結局のところお金次第なのか。

スポンサーリンク

人生結局はお金次第?

都内で自営業をしています。

少しでも豊かになろうと、毎日毎日働いてきましたが、60歳を目前に、もう疲れて意欲がわきません。

スポーツクラブにも旅行にも行って、もちろん楽しいと思いました。

しかし、結局はお金次第のような気がします。長い人生、修業と思うしかないのでしょうか。

その問いに対して、アドバイザーの意見が以下になります。

人の幸せのかなりの部分は、お金で買えますが、お金で買えない幸せも、あるにはあります。

例えば、好きな人と抱き合った瞬間の胸震える感覚などは、お金では買えません。

お金で買えないこともある?

どんなにお金持ちでも、モテない人は徹底的にモテませんからね。

また、生まれたばかりの我が子の顔を見た時の幸福感など。

お金で買えないことを、あなたもあれこれ体験なさってこられたのではないでしょうか。

しかし残念なことに、お金で買えない幸せは持続力が弱いのです。

凄いお金持ちは、贅沢な家に住み、日々美味しいものを食べ、いい服を着て…

いい車に乗り、一流の芸術やエンタメに触れることができ、海外旅行もプライベートジェットかファーストクラス

お金の威力で世界の一流の人と出会い、周りが仕えるという感じで、その幸せはお金がある限り持続します。

あなたは幸せに見える

あなただって、あなたより貧しい人から見れば、スポーツクラブの会員になれるだけで、とても幸せに見えると思いますけど。

あなたはそれでは足りない訳ですね。

もっともっと贅沢しないと、ステキな人生だと思えない。

お気持ち、よくわかります。わかりますけれども…

あなたが、今の100倍の年収を得たとしても、やはりあなたは「まだ、足りない。満ち足りない。幸せじゃない」と思うんじゃないでしょうか?

だから、これまでも毎日必死で働いてこられた訳でしょう?

手厳しいアドバイス

まだ足りない、足りないと思うことこそが、あなたの生きるエネルギーだったのです。

でも、もう疲れてしまった。ん~、どうしましょう?

先のことは生きてみないとわかりませんけれども…

今のところは「満ち足りない心と闘う修業」をしながら、日々を過ごすしかないですね。

上記を読むと、アドバイザーの意見は、手厳しいと思いました。

そして、私の意見は結局のところ、人生においてお金は、絶対条件ではありませんが、必要条件だと思います。

最後に

それは、例えば生活するには、働いてお金を得る必要があり、もしお金があれば、働く必要などありません。

トキとして時間は、お金以上に貴重ですので、働かず他に使える時間が多いのは、人生において大きいことだと思います。

また、上記にモテないうんぬん書いてありましたが、お金があればモテることは可能です。さらに、我が子を抱くことだって可能です。

それは、お金があれば多くのことができるということです。しかし、お金があってもできないことがあります。

それは、時間を買うことはできないし、自分の命を買うこともできません。

そこで、お金は多くあればあるに越したことはないと思いますが、お金があればそれで幸せになれるかは、別問題だと思います。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

お金
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
セミリタイア資金3000万を目指すブログ
タイトルとURLをコピーしました