自分の実力を勘違いして大手企業から独立して転落した元エリート

スポンサーリンク

独立しても失敗するのが多数派

誰もがうらやむような、大手企業に勤めていた人が・・・

さらなるステップアップを目指して、独立したりフリーランスなどに転向する例は、意外に多くあると思います。

そして、それで成功できば良いと思います。

しかし、世の中はそう甘くはなく、独立しても失敗することが多いというのが、実際のところになると思います。

そして、実際に成功した人よりも、失敗した人の方が多い結果があります。

大手企業から独立する。

例えば、大手企業に勤めていたAさんは、年収1000万を超えていました。

しかし、大手企業に勤めているような人ですので、知り合いなどは独立志向が強く、実際独立して成功した人を多く見ていました。

そこで、いつか自分も独立したいと考えていて、40歳になったのを機に、独立することにしました。

また、自分は独立してもやっていける。という自信もありました。

そして、今まで仕事で培ってきた語学力を活かし、ある商品を海外から輸入して、日本の企業に卸す仕事を始めました。

大手に残っていればと後悔の日々

しかし、今まで付き合いがあった会社などは、大手の肩書があったからで・・・

どんなに頭を下げても少しならいざしらず、大きな利益になるほどには、買ってくれることはありませんでした。

そして最終的には、今まで貯めていた貯金を全て食い潰してしまい、さらに300万の借金までしてしまったそうです。

そこでAさんは、大手に残っていれば良かったと、後悔しているそうです。

これは、自分の実力を過信して勘違いしてしまい、独立したのはいいですが、最終的に失敗してしまった例になります。

天狗になっていた時期があります。

私も過去に、仕事で天狗になっていた時期があります。

そして「俺は仕事ができるんだ!」とか、言葉悪いですが「何でお前らみたいな格下と仕事しなきゃいけないんだ!」とか・・・

今思うと、本当にバカなことを考えていたと思います。

その後は、私には大した実力はないと悟り、現在の収入は手取18万という、少ない収入になっています。

早くセミリタイアしたい!

それでも、今の生活に満足していれば、それはそれで構わないと思います。

しかし、上記に書いた給与が少ないのもありますし、直近の目標であるセミリタイアも未だにできていません。

ですので、現在の生活に満足している。ということはありません。

そして、そんな生活を打破できればと思い、いろいろ試行錯誤していますが・・・

そう簡単に打破できるはずもなく、試行錯誤の日々が続いています。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

その他
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
wpmasterをフォローする
セミリタイア資金3000万を目指すブログ