イケメン貧乏と残念金持ち結婚するならどっちのよくある質問

スポンサーリンク

結婚相手を選べるとしたら?

もし結婚する相手を選べるとしたら…

「20代のイケメン貧乏」と「50代の残念金持ち」

そのどちらと結婚するか?という、究極の選択というか、質問を婚活女性にしたところ…

その答えは「後者」の方が多かったそうです。

後者とは、50代で容姿が残念でも、金持ちの方が良い。という結果になったそうです。

そして、結果を見ずともそうなるだろうなと、大半の人は思ったと思います。

最終的に性格より経済力

その理由は、何はともあれ生活するには、お金が必要になるからです。

そして、たとえイケメンでもお金がなければ、生活することができないからです。

そこで、結婚するには「経済力」のアリナシとか大小が、大きく関わるということです。

しかし、これが高校生や大学生など、若い女性に聞くと…

結婚相手に求めるのは、経済力以上に「性格」と答えるそうです。

しかし、いつのころか現実を知って、性格よりも経済力に変わってしまいます。

自分にふさわしい結婚相手は?

さらに、婚活女性に「結婚相手として、自分にふさわしいのは?」と聞いたところ…

年収も容姿も「普通」と答えた人が、一番多かったそうです。

具体例としては「年齢・容姿・年収」の順で聞いたところ…

一番多かった回答が「20代・普通・年収300万円」、次に「40代・普通・年収500万円」だったそうです。

とうことは、年齢ができれば若くて、容姿は普通以上で、年収は年齢相応というか、少なくなければ良い。

というのが、結婚相手に求められてる。ということになると思います。

私は結婚できないだろうな

また、若くても経済力がない人より、40代だったとしても、経済力が普通の人の方が、支持されるそうです。

とにかく、極端なものが一つでもあると、嫌がられる傾向が強くなるそうで…

例えば、年齢が50歳以上とか、容姿が相当悪いとか、年収が100万円とか200万円など。

ちなみに、私の年齢はアラフィフ、容姿はどちらかといえば、ブサイクになると思います。

また、年収は200万円台ということで、どこをどう考えてみても、結婚できるスペックではないと思います。

とはいえ、言い訳に聞こえるかもしれませんが、そもそも私は結婚する気がないので…

結婚する気はない!

結婚できる相応のスペックがあろうとなかろうと、どちらでも良いと思っています。

もちろんどちらが良いかといわれると、スペックが高い方が良いと思います。

また、両親のことを考えると、アラフィフになってまで結婚しないのは、親不孝だと思ってしまうこともあります。

それは、結婚して身を固めることで、両親は安心するだろうし…

ましてや孫の顔を見せられないのは、親不孝なんだろうなと思ってしまうからです。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました