結婚して小遣いが月3万なんてゾッとする結婚への価値観

スポンサーリンク

結婚と小遣い

私は、結婚していませんので小遣い制ではなく、小遣いを制限されることはありません。

とはいえ、小遣いを無制限に使えるほど稼いでいませんので、収入の範囲内で節約しながら使っています。

しかし、結婚している男性になると、小遣い制になる人が多いと思います。

ちなみに、サラリーマンの小遣いの月平均は「約3.7万」になるそうです。

その3.7万の小遣いを、多いと見るか少ないと見るか、人それぞれになると思いますが、私は少ないと思います。

それは、もらった小遣いで、昼飯を食べて、煙草を買って、お茶を飲んで、たまには飲みに行くこともあると思います。

それで3.7万では、小遣いとしては、足りないと思うからです。

自分を犠牲にしたくない

結婚しない男性の多くは、家族のために自分を犠牲にしたくないといいます。

そして、自分を犠牲にするぐらいなら、結婚しない方が良いと考え、結婚しないそうです。

自分を犠牲にするとは、結婚すれば家族のために休日返上で、過ごさなければならないこともあると思います。

そこで、我慢することもできますが、そこまで自分を犠牲にしたくないといいます。

もっといえば、そこまでしなければならない結婚に、高い価値を見い出せないそうです。

結婚より趣味を優先したい

また、人によっては、結婚よりも趣味を優先したい男性もいます。

趣味とは、山登りであったり、キャンプであったり、ダイビングであったり、そういったことになります。

そして、そういった趣味をするのに家族がいては、時間を制限されてしまい、満足に趣味を楽しめないといいます。

さらに、結婚して小遣い制になれば、趣味に使えるお金が減るので・・・

そういったことでも、趣味を制限しなければなりません。

私が結婚しない理由

私は、結婚したいと思ったことがありませんので、結婚する人の気持ちを理解することはできません。

私が結婚しない理由は、まず相手がいないというのが、一番大きいと思います。

それは、結婚しないというか、結婚できないというのが正解だと思います。

また、私はブサイクで口下手、収入も少なく、多くの資産があるわけでもありません。

そんな男と、結婚したいと思う女性は、いないと思います。

また、上記にも書きましたが、私は収入が少ないので、仮に結婚したとしても、奥さんを養う自信がありません。

最後に

また、上記の人と同じで、私は束縛されるのが好きではありません。

私は、一人でいる時間を大切にしていますので、その時間を潰されれば、ストレスが溜まることになります。

そういったことを度外視してでも、結婚したいと思えるような相手がいれば、結婚すると思います。

とにかく、私は結婚とは縁遠い元の下に、生まれたのだと思っています。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

その他
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
セミリタイア資金3000万を目指すブログ
タイトルとURLをコピーしました