1日に使える食費が500円でさすがにわびしいです!

スポンサーリンク

1日の食費が500円はわびしい!

毎月お金が残らず食費をあまり使えないという会社員(男性・30代前半)

毎月の給与から家賃や水道光熱費などの必要経費、貯金を差し引くと、大体「1万5000円」くらいしか残りません。

そこで、1日に使える食費が「500円」は、さすがにわびしいです。

料理も特にうまくないので、外食もたまにはしたいです。

また、貯金も冠婚葬祭などでできない月があり、平均すると5000円くらいしかできません。

ボーナスも家族旅行などで使ってしまいます。

引っ越しを検討するも…

今、会社の保険にしか入っていないので、保険にも入ったほうがいいかなと思っています。

また、家計簿をつけ始める前は、1カ月に5000円くらい小説などを買っていたので…

余裕ができれば、また買い始めたいです。

会社はクビにはなりませんが、給与が上がる見込みはありません。

家賃を下げるために、もっと安いところに引っ越すことも考えていますが…

今のところが、通勤や住みやすさ的にちょうど良いので、できれば今のところで住み続けたいと思っています。

収入を増やすか支出を減らすか

上記を読むと、食費を多くしたいのなら単純に、今の会社で給与を上げるか、転職して給与を上げるか…

もしくは、副業する方法もあれば、仕事帰りにバイトをするなどで、ダブルワークという方法もあると思います。

とにかく、今の収入より多くなれば、それを食費に回すことができると思います。

しかし、今の収入を上げるのは、そう簡単にできることではないと思います。

そこで、今の収入を上げられないのであれば、支出を減らすしか方法はありません。

どこかで我慢するしかない!

そこで、家賃を下げるのに引っ越しを検討してるとのことですが、利便性を考えると引っ越すことができないとのこと。

そうであれば、今の食費で我慢するしかないと思います。

また、上記に書いてある家族旅行の費用を、見直すなどの方法もあると思います。

とにかく、食費をもっと多くしたいと思うなら、どこかで我慢するほかありません。

それ以外では、水道光熱費を見直すとか、スマホを格安スマホにするとか…

細かいところまで見直せば、支出を抑えるところがあると思います。

投資する方法もあるけど…

上記以外では、投資でお金を増やすという方法もあると思います。

しかし、私の個人的な意見は、生活費がカツカツの状態で投資をするのは、避けた方が無難かなと思います。

理由は、お金に余裕がないところに、さらに投資でマイナスになれば、精神的なダメージが大きいと思うからです。

それよりも、ある程度お金を貯めた方が、精神的な安定を得れるのかなと思います。

その上で、貯まったお金を投資するか、もしくは今まで通り貯め続けるのかを考える。

投資はそれからでも、遅くはないのかなと思います。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

貧困・貧乏
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
セミリタイア資金3000万を目指すブログ
タイトルとURLをコピーしました