独身50歳で資産2700万円の天涯孤独の独身の老後はこのままで大丈夫?

スポンサーリンク

天涯孤独のTさん

会社員(50歳)のTさん、現在の資産は2700万円

単身世帯(独身)で、両親はすでに亡くなっていて、老後や病気、不測の事態に頼れる身寄りはいません。

住宅ローンは完済済み、60歳まではフルタイムで働き…

それ以降は働くペースを落として、自分のために時間を使える生活が理想です。

予定はありませんが、もし結婚などした場合の生活スタイルは、あらためてパートナーと考えたいと思っています。

また、2015年に転職しており、現職の退職金はほとんどありません。

資産の内訳など

公的年金について、試算した結果では「177万円/年」の見込み。

住宅については、住宅ローンはすでに完済

2015年に外壁の塗り替えを行った。現在リフォームの予定はない。

60歳までに、あと1200万円貯められます。

60歳から10年間は個人年金の受給があり、これが10年間で880万円

前職の退職金もあるので、今ある資産と合わせると、70歳時点で「5000万円以上」は確保することができます。

私が思うに…

私が思うに、天涯孤独で頼れる身寄りがいないとのことで…

先のことや老後のことなどを考えると、何かと心配ごとは尽きないと思います。

それでも、70歳までに資産が「5000万円以上」あるとなれば、老後の資金としては十分かと思います。

さらに独身ですので、資金的には十分かと思います。

また、自宅は持ち家で家賃がかからず、年金が月15万円の支給となれば、資金的な問題で悩むことはないと思います。

むしろ、老後の状況としては、資金的にかなり恵まれていると思います。

私と比較すると…

それを、私などと比較するのは、おこがましい話しですが…

私の現在の資産は「約2500万円」で、今後資金が大幅に増える予定はありません。

そこで、60歳になったときに3000万円もあれば、御の字だと思います。

むしろ、私は今後セミリタイアしたいと思っていますので、そのことで資産が少なくなる可能性があります。

また、私の年金は月10万円もありませんので、老後に収入がなければ、資産を取り崩して生活する必要があります。

そこで、老後の準備としては、十分とはいえないと思います。

むしろ、上記を見ると老後の資金としては、かなり厳しい状況だと思います。

最後に

それでも、私の生活費は少ないので、何とかなるのかなと思っています。(甘いかな?)

ちなみに、私の現在の生活費は「月10万円程度」で、下げようと思えば、もう少し下げることが可能です。

ただし、今以上にキツイ生活となると、食事はみすぼらしくなるし…

遊びとか旅行とかも、あまり行けなくなると思いますので、老後の生活としては、詰まらなくなると思います。

そういったことを考えると、上記のTさんは、天涯孤独かもしれませんが、資金的に恵まれていると思います。

そこで、老後は安泰とはいえないと思いますが、ストレスが少ない老後が送れるのではと思います。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました