人の寿命はその人の性格や行動によって左右される。

スポンサーリンク

性格や行動で寿命が左右される

人の寿命は、その人の性格や行動などによって、大きく左右されるそうです。

そして、ある行動によっては、寿命が短くなってしまうそうです。

その行動とは「他者と繋がりがない人」になるそうです。

他者と繋がりがない人とは、友達がいない、家族がいない、結婚していないなどです。

そして、他の人との交流がない一人ぼっちの人は、寿命が短いという研究結果が明らかになっています。

会社人間は寿命が短い

特にサラリーマンは、一度就職すると仕事漬けになってしまいます。

そこで、社内以外の交流が少なく、定年後に孤独になるケースが多いそうです。

そして、孤独になってしまうことで、寿命が短くなってしまう傾向があるとのことです。

また、笑顔が少ない人は、寿命が短くなる傾向が高いそうです。

例えば、笑顔が多い人の平均寿命は「約80歳」になり、笑顔が少ない人は「約73歳」と…

そこには「7歳」もの差があることが発覚したそうです。

ポジティブは寿命が短い

また「ポジティブすぎる人」も早死にしやすい傾向が高いそうです。

とはいえ、ポジティブに生きていれば、むしろ寿命が延びそうな気もするのですが、意外にも早死にしやすいそうです。

その理由は、何事でもポジティブに考えるので、目の前のリスクを「過小評価」してしまうからだそうです。

例えば、病気になっても大丈夫だと思い、病院に行かなかったり…

暴飲暴食を繰り返しても、後から食事制限すれば大丈夫だとか、運動すれば大丈夫などと思ってしまうからです。

とはいえ、ネガティブな性格も良くありません。

低学歴は寿命が短い

さらに、低学歴な人は高学歴な人に比べて、寿命が短くなる傾向が高いそうです。

その理由は、低学歴な人ほど社会的地位や収入などが低いからです。

そのことで、他人と比較してしまい、ストレスをためやすくなります。

また、収入が少ないことで、食事が安い高カロリーなものに偏ってしまったり…

さらに、お金がないからと病院に行かないことで、病気を治せず最悪亡くなってしまうこともあります。

最後に

私は、いつも一人でいることが多く、一人でいる時間を大切にしているというか、一人でいることが好きです。

そこで、上記に照らし合わせると、私の寿命は短いのかもしれません。

また、私はどちらかといえば、内気な性格なので笑顔が少なく、さらに収入が少ないことで、ネガティブになることもあります。

ということで、私は上記の寿命が短い性格や行動に、全て当てはまっています。

そこで、そのようにならないために、体調管理などをしっかりしたいと思っています。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

その他
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
セミリタイア資金3000万を目指すブログ
タイトルとURLをコピーしました