セミリタイアのイメージはどこか別の場所でのんびり暮らすこと。

セミリタイアのイメージ

セミリタイアといわれて、多くの人がイメージするのは・・・

例えば、日本のどこかの田舎に移り住んで、のんびり自給自足の生活を送る。

または、海が近くにある海外、例えば、マレーシアとかバリ島とかハワイとか、そういったところで生活する。

もしくは、生活費が安いアジア圏、例えば、タイとかベトナムとかで暮らすとか・・・

セミリタイアといわれると、そういったのをイメージするそうです。

実際のセミリタイアは…

しかし、私が見ている限りでは、セミリタイアした多くの人は、どこかに移り住むという人は少ないと思います。

それは、家賃や物価が安い国内に、引っ越して住むという人はいると思います。

しかし、行くのに不便な田舎に住んでという人は、少ないと思います。

また、セミリタイアして海外に移住するという人も、少ないと思います。

ただし、それはあくまでも私の見立てで、データなどが存在するわけではありません。

セミリタイアの多くがミニマム生活

もちろん、セミリタイアして田舎や海外に、移住するという人もいると思います。

しかし、セミリタイアした多くの人は、田舎などに移住することはなく・・・

生活費を抑えた「ミニマム生活」を送っていると思います。

ちなみにミニマム生活とは、生活費など抑えた物に依存することが少ない生活のことです。

なぜ、セミリタイア後にミニマム生活を送っているのか?

それは、セミリタイアのための資金(資産)を、極力減らしたくないからです。

収入が減るのでミニマム生活

セミリタイアすると、普通に働くことは、基本的にしないと思います。

普通に働くとは、一般的に週5日で1日8時間以上、働くということです。

そこで、普通に働いていたときよりも、セミリタイアすると収入が減ります。

そこで、収入が減るので限られたセミリタイア資金を、減らさないようにするわけです。

そこで、支出を抑えたミニマム生活を送るということです。

収入と引き換えに時間を手に入れる。

しかし、そういった生活を窮屈(きゅうくつ)だと感じてしまい・・・

セミリタイアなど始めからしないとか、セミリタイアしても止めてしまう人もいます。

セミリタイアとは、今までの収入と引き換えに、自由な時間を手に入れることです。

そこで、収入が少なくなることを事前に了承していなければ、セミリタイが後々嫌になってしまうと思います。

とはいえ、セミリタイア後に、海外で悠々自適の生活などという人は、少ないと思います。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

セミリタイア
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
セミリタイア資金3000万を目指すブログ
タイトルとURLをコピーしました