有名大学を卒業してもワーキングプアになる高学歴プアの実態について

有名大学を卒業したAさん

偏差値が65以上ある、某有名大学を卒業したAさん(40代・独身)について

大学卒業後は、某有名企業に就職しましたが、人間関係や仕事のゴタゴタで、仕事が嫌になってしまいました。

そこで、仕事を辞めてもどうにかなると思い、あっさり仕事を辞めてしまったそうです。

その後、転職活動するも大したキャリアはなく、さらに資格もなかったので、十数社の面接を受けましたが、全て不採用になってしまいます。

そして、その後も転職活動するも、今度は面接などが近づくと・・・

うつ病になってしまう。

頭痛、吐き気、食欲不振などになり、おかしいと思い病院に行ったところ、医師から「うつ病」と診断されました。

そして、医師から「病気の症状が良くなるまでは、転職活動は一切しないように!」といわれてしまったそうです。

それから、医師にいわれたのだから、病気が治るまでは仕方がないと思い、就職活動はしませんでした。

そして、あっという間に数年間が経ってしまい、無職のまま40歳を超えてしまいました。

そうなってしまうと、仕事のブランクが長いことや年齢などの問題で、再就職するには絶望的になってしまいます。

生活保護を受けることになる。

さらに、面接などで正直に「うつ病」だというと、どの会社も採用されませんでした。

そこで、どうすることもできなくなってしまい、仕事をしたくても八方塞がりになってしまいます。

その後Aさんは、仕事が決まらなかったことで、貯金を食い潰してしまい、食うにも困る生活になってしまいました。

そして、医師の勧めで「生活保護」を受けることになります。

現在のAさんは、生活保護を受けながら、うつ病の完治に向け頑張っているそうです。

バイトの面接にさえ受からない。

また、このままではいけないと思い、デイケアサービスでリハビリを受けたり・・・

うつ病の自分でもできそうな、バイトの面接などを受けているそうです。

しかし、結果の方は芳(かんば)しくなくバイトの面接でさえ、受からない状況が続いているそうです。

そして、Aさんは「なぜ最初に入った会社を簡単に辞めてしまったのか?」と、凄く後悔しているそうです。

また、転職なんて簡単にできるだろぐらいに、転職のことを甘く考えていたのも、悪かったと語っていたそうです。

人生はそう簡単に上手く行かない。

さらにAさんは、某有名大学を卒業して、某有名企業に入社したにも関わらず、なぜ落ちぶれてしまったのか?

そして、どこでボタンを掛け違ってしまったのか?と悩んでいるそうです。

私自身も社会に出てから、落ちぶれてしまった同じ経験をしてるので、Aさんの気持ちが凄くよくわかります。

そして、人生はそう簡単に上手く行かない。ということだと思います。

また、この手の記事を読むと「世の中は学歴だけが全てではない」ということを、マジマジと感じさせられます。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました