コンビニは節約には向かないけど使い方によっては節約になるかも!

スポンサーリンク

コンビニでの買い物は節約に向かない

コンビニの商品は、定価で売られていることが多いと思います。

そこで、節約を考えるならコンビニは、基本的に使わない方が良いと思います。

例えば、コンビニで売られている150円のペットボトルのコーラは、スーパーなど安い店で買えば半額程度で買えます。

そして、コンビニでの一回の買い物では、それほど無駄使いしてなくても…

塵も積もれば山となるではないですが、高い商品を何度も買っていれば、その額も大きくなります。

それは当たり前のことで、聞くまでもない当然の話しだと思います。

節約を考えるならPBで対応

そこで、コンビニの買い物で節約を考えるなら「PB」(プライベートブランド)を買うのが良いと思います。

例えば、某コンビニで売られている、PBのカップラーメンは「138円」(税込)と、それほど高くありません。

もちろん、スーパーなどの安い店に比べると、同じ味のカップラーメンでも、値段は少々高くなりますが…

それでも、PBのカップラーメンだと上記に書いたように、コンビニ価格に比べると比較的安く買うことができます。

その一方で、PBではなく他社製のカップラーメンをコンビニで買うと…

価格や種類などにもよりますが、スーパーなどより数十円高い買い物になると思います。

ポイントカードを活用すべし!

また、最近のコンビニは、どもこ「ポイントカード」が使えます。

ポイントカードとは、例えばセブンイレブンならnanaco、ファミリーマートならTカードなど、その手のカードになります。

そこで、ポイントカードを使えばポイントが貯まり、その分が節約になります。

ポイントは、200円に付き「1ポイント」(1円)になりますので、ポイントカードを使えば「0.5%」の節約になります。

さらに、日によってはポイントが2倍になったり、商品によっては、多くのポイントが還元されるものもあります。

そこでコンビニで買い物をするなら、積極的にポイントカードを使うと良いと思います。

キャンペーンを活用する。

また、コンビニでは定期的に、いろいろなキャンペーンをしています。

キャンペーンとは、例えばオニギリが1個100円で買えるとか、缶コーヒーが30円引きで買えるとか…

また、お弁当が50円引きになるとか、サンドイッチが20円引きになるなど、そう言ったキャンペーンのことです。

そこで、そのようなキャンペーンを活用すれば、値段が高いコンビニの商品ですが、多少でも節約できると思います。

スマホで調べれば、今どんなキャンペーンをしているのか、簡単に知ることができます。

最後に

節約を考えるなら、基本的にコンビニでの買い物は、しない方が良いと思います。

その理由は、値段が高い商品が多く、節約には向かないからです。

しかし、自宅や会社の近くにコンビニがあると、ついつい楽な近所のコンビニで、買い物しがちになると思います。

そこで、コンビニの買い物で節約するには…

比較的安いPBを買う、ポイントカードを使う、キャンペーンを活用するなどで、節約すると良いと思います。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました