高学歴でも貧乏になってしまう人が増えているそうです。

スポンサーリンク

高学歴でも巨万の富を築くことは難しい

学歴が高い高学歴だからといって、誰もが巨万の富を築くことに成功するとは限らない。

むしろほとんどの高学歴は、巨万の富を築くことができないと思います。

そこで、高等教育を受けさえすれば、誰もができるというわけではないということ。

それは、学んだことを実社会で応用する思考習慣が、養われていないということ。

もしくは、社会に出てからそういった姿勢で、仕事に取り組んでないことになります。

与えられたことしかできない

その理由は、与えられた問題を解くことに、慣れてしまっているからです。

だから、学んだ知識を組み合わせて統合し、より複雑な問題に適用できない。

自分で問いを発して探求していない。解決方法を自らの頭脳で編み出していない。

そういった経験をしてこなかったから、学んだ知識を組み合わせて統合したり、複雑な問題に適用できない。

また、そういったことは、学校では教えてくれません。

それは、与えられたことはできるけど、与えられないと何もできないということです。

京大卒の知り合い

高学歴でも貧乏になってしまう人は意外に多いと思います。

例えば、私がいた以前の会社の知り合いに「京大」(京都大学)を卒業した人がいます。

京大といえば、誰もが知る優秀な大学になると思います。

また、京大に入学するには、頭が良い優秀な人だけしか、入学することができません。

そんな京大を卒業すれば、高学歴といわれる人の仲間入りになります。

ギャンブルで落ちぶれる高学歴

しかし、上記に書いた京大卒の知り合いは、ギャンブル(競馬)にハマってしまい・・・

結果的に落ちぶれることになり、給与が安いとある会社で働いています。

現在は、少しだけ出世して給与が上がったらしいですが、それでも安いと思います。

また、仮に最初の会社で今でも働いていたら、年収1000万円は優に超えていたと思います。

そして、高学歴で大手企業に入社するも、早い人だと数ヶ月とかで、会社を辞めてしまう人がいます。

苦労して入社した大手企業を、なぜ短期間で辞めてしまうのか?

勉強と仕事は使う能力が違う

それは、勉強ができるのと、仕事ができるのとでは、使う能力が違うからです。

また、社会に出て長く働いている人なら、そういったことは百も承知だと思います。

例えば、仕事をする上で上司でも同僚でも、コミュニケーションを取ることは、欠かせないことだと思います。

しかし、コミュニケーションを上手く取れない高学歴もいて、そういったことで挫折してしまう人もいます。

そこで、数ヶ月で会社を辞めてしまう人がいるということです。

最後に

また、黙々と勉強ばかりしていたことで、協調性がない高学歴もいます。

そして、仕事をする上で協調性は大切ですので、そういったことでも、会社を辞めてしまう高学歴もいるようです。

また、一度でも会社を辞めてしまうと、自信を失ってしまったり、辞め癖が付いてしまうことになります。

そのことで、仕事を何度も転職してそれと平行して、収入も落ちることになります。

その結果、高学歴でも貧乏になってしまう人が、後を絶たないといいます。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

貧困・貧乏
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
セミリタイア資金3000万を目指すブログ
タイトルとURLをコピーしました