岸田ショックで株価暴落も誰が首相でも結果は同じ

スポンサーリンク

日本の未来は…

あるサイトを見ていたらこんな写真を発見しました。

これを見て思わず大笑いしてしまった。

こんな人たちが総理になろうとする日本の未来は言わなくてもわかるよね。

私だったら〇ではなく△以下にしてたと思う。

直近の問題として、コロナあり恒大集団の問題あり、他にもいろいろ問題を抱えているのに、よくも笑って〇なんて出せるよね。

結局、株式市場なんて見てないというか、知識も薄ければ認識も薄いんだろうね。

岸田ショックで株価暴落

それにしたって、日経平均が3万円から短期間で27500円まで落ちるなんて、誰も想像してなかったと思う。

もちろん、これは新内閣が誕生してから数日のことなので、今後巻き返して株価が上がることもあると思いますが。

ちなみに私は、新内閣が誕生しても株価は良くて横ばいか、ダウ次第だと思っていました。

それをして岸田氏は「株式の売却益や配当への金融所得課税の強化」などと言ってるのだから、開いた口がふさがらない。

ただでさえ日本の税金は高いのに、これ以上税金を高くしたら投資意欲が益々減るよね。

そのことで株価が下がれば、経済へのダメージは計り知れないと思うけど。

むしろもっと税金を下げて、多くの人の投資意欲をかきたてた方が、税収は増えるんじゃないかと思う。

新NISAについて

あと余談ですが、2024年から始まる「新NISA」もわけがわからない。

ただでさえ、現行のNISAが分かりにくいとか、使いにくいなどと言われているのに…

現行よりも使いやすくするならいざ知らず、使い勝手が悪くなる改悪とかアホかと思うよ。

さらに、レバレッジの効いた商品(投信など)は危険だからと、新NISAから外すとか…

銘柄や投資する方法などにもよると思いますが、現物でもリスクが高いことは往々にしてあると思いますが。

これじゃあ日本株の株価が低迷するのも当然だよね。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました