税金は公務員が自由に使えるポケットマネーじゃない!

スポンサーリンク

東京都葛飾区の補助金問題

以下、yahooニュースより抜粋

東京都葛飾区が区内の私立認可保育所に対して5億円超の補助金を過大支給していた問題。

区は23日、誤った支給が始まった2018年度に、保育所から補助金額の算定ミスの可能性を指摘されていたことを明らかにした。

この際、区は十分な確認作業をせずに、ミスを見過ごしていたという。

補助金はパートの保育士を雇用した保育所に支給しているもので、過大支給は、区が作成した表計算ソフト(エクセル)の計算式のミスが原因だった。

区ではその後も補助金の十分なチェックを行わず、過大支給額は5億1000万円余りに膨れあがった。

区は当初、返還を求める方針だったが、数千万円単位の負担がかかる保育所もあり、適正に使われていた場合は、返還を求めない方向で検討を進めている。

自分の金じゃないから。

上記を読んで、仮にこれが自分のお金だったら、速攻でチェックしていただろう。

例えば、自分が何かしらの商品を買ったとき、商品の値段(値札)より多く請求されたら、その場で指摘するでしょ。

もしくは、その場で指摘しなくても、家に帰ってからレシートで確認したら、多く請求されていたとか…

毎月のカード払いの請求書で、買った値段と請求された額が合わないとか、普通ならどこかで気付くと思うけど。

それが、相手から過払いじゃないかと指摘されているにも関わらず、2018年から今まで放置していたとか、業務怠慢としか言えないよね。

で、その過払いしたお金は、区民の税金から払われることになる。

これが仮に、役所に勤めている人からかき集めて払うと言うのなら、ここまでことは大きくなっていなかったと思う。

起こるべくして起きたミス

この手のミスは、何も役所だけのことではない。どの会社でも起こりうることだと思う。だからミスは仕方がないと思う。

そして、これが一般企業のことだったら、会社からの持ち出しで補うことになる。

一方、役所の場合は、税金から払うことになる。

ミスしたのは役所の人間なのに、そのミスを自分たちでカバーするどころか、区民から集めた税金で払うとか…

それは、文句を言われても仕方がないし、文句を言われたくなければ、税金を使わず自分たちで払えって話しだよね。

問題は、ミスをしても責任を問われないから、この手のミスが多発する。

そして、ミスした後は「今後気を付けます。」とか「内部で精査します。」とか、そんなことしか言わない。

返金を求めないって…

さらに、過払いした金の返金を求めないって、どう言うこと?

適正に使われていたら云々ではなく、過払いした時点で、その分の返金を求めるのが筋だと思うけど。

補助金など支給されない企業は多く、支給されただけでも御の字で、そもそも適正に使われていたらって何?

人手が足りなかったので社員を増やした、時間外で残業したので払った。

設備が老朽化したので改修工事した。新型コロナで経費が多く掛かった。補助金なんて全て使いました。残ってないよ。

で、適正に使ったから問題ないでしょって話しで、返金なんてしないよね。

役所がミスしたから返金請求はせず、それを役所が責任も取らず回収もせず税金で払うって、おかしくないですか。

税金は公務員が自由に使えるポケットマネーじゃないんだけど。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました