弁護士まで持続化給付金で詐欺するとか世も末だな。

スポンサーリンク

持続化給付金めぐる詐欺で弁護士初の摘発

以下、yahooニュースからの抜粋になります。

新型コロナの影響で収入が減った事業者などへ国が支給する持続化給付金などを、不正に受け取ったとして、弁護士の男ら2人が詐欺の疑いで逮捕されました。

警察によりますと、東広島市の弁護士 加島康介容疑者(47)と広島市南区の会社役員 熊本俊二容疑者(56)は、おととし、要件を満たすかのように装って持続化給付金の申請をして、200万円をだまし取ったほか、家賃支援給付金の申請をして、およそ391万円をだまし取った疑い。

弁護士が、持続化給付金や家賃支援給付金の詐欺容疑で摘発されるのは、全国で初めてだということです。

加島容疑者は、3回まで無料で相談ができる相談会で、実際には1度しか相談を受けていないのに3回分の相談料を主催者の法テラスに請求したとして、広島弁護士会から業務停止1か月の懲戒処分を先月受けていました。

日本の刑罰は軽すぎる

一般の人は元より、税理士、国税専門官、公務員、おまけに弁護士まで、持続化給付金で詐欺するとか、世も末だな。

そこまでして、金が欲しいのかと思ってしまう。

もちろん誰だって金は欲しいと思う。私だって貰えるものなら欲しいと思う。

それでも、詐欺してまで欲しいのかと問われると、それはないよ。

何度も言ってることだけど、この手の詐欺がなくならないのは、罪が軽いからだと思う。

詐欺をしても、足ったの2~3年刑務所に入るだけなので、メッチャ軽いよね。

何で日本の刑罰は軽いんだろう。本当に謎だよ。

一生に稼ぐ賃金は2億円

人が一生に稼ぐ賃金は、大卒で定年まで働いた人で、3億円前後と言われています。(高卒だと2億円前後)

だから、仮に2億円以上の詐欺をしたなら、一生刑務所に入るべきだろ。

それが、持続化給付金で数億円の詐欺しても、足ったの2~3年刑務所に入るだけだもんな。甘いよ。甘すぎるよ。

だから、日本の犯罪は後を絶たないし、再犯率も高いんだよね。

それでも日本はまだマシな方で、諸外国と比べたら治安などは良いと言う。

例えば、南米のブラジルとかコロンビアとか、刑務所などの動画を見ると、劣悪な環境で絶対に入りたくないと思う。

そして、人権云々とか言って、日本は甘い罰にしかならい。

やった方じゃなくて、やられた方の身になれって言いたい。

最後に

持続化給付金で詐欺が横行している日本って何なんだろうな。

呆れてものも言えないと言うか、給付金で詐欺するとか最低だと思うよ。

税金だから詐欺しても良いと思ってしまうのか?

それとも、制度的に簡単に詐欺ができるから、思わずやってしまうのか?

その辺の理由は、やった本人にしかわからないけど…

とにかく、皆から集めた大切な税金を詐欺する行為は、あり得ないと言うか、もっと重い罰にしろと言いたい。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました