ただ自炊するだけでは食費の節約にはならない理由

スポンサーリンク

食費の節約について

食費を節約するには、自炊するのが良いと言われています。

しかし、何も考えずにただ自炊するだけでは、食費の節約にはなりません。

その理由は、自炊もやり方次第では、食費の節約にならないからで…

場合によっては節約どころではなく、余計に食費が掛かってしまうこともあります。

例えば、当たり前の話しになりますが、自炊すると言っても高い食材を使っていては、節約にはなりません。

結果として、自炊よりも外食の方が節約になることもあり、外食なら料理を作る手間も省けますので一石二鳥です。

そこで、食費の節約で自炊すると言っても、安い食材を選ぶ必要があると思います。

なぜ外食は高いのか

外食は、店舗の場所代や人件費や料理を作る手間などが、料金に上乗せされます。

結果として「外食は高い」と言う構図になります。

そこで、自炊なら自分で料理を作りますので、人件費などの料金が上乗せされることはなく、その分節約になると言うことです。

同じ食材を使っても自炊の方が、食費の節約になります。

しかし、自炊しても多くの時間を使っていては、お金の節約にはなりますが、時間の節約にはなりません。

例えば、コンビニで売っているパスタなどの麺類は、定価で「350円前後」で買うことができると思います。

一方で、自分でパスタを作るには、市販のパスタソースなどを使えば、10分もあれば作れると思います。

コンビニのパスタの例

しかし、パスタを作るのに10分ではなく、例えば30分とか掛けるなら、むしろコンビニでパスタを買った方が節約になります。

理由は、例えば「時給1000円」で働いている人は、30分働けば「500円」になるからです。

コンビニでパスタを買うのと、自炊で30分使うのを天秤に掛けると…

上記の時給から計算すると、コンビニでパスタを買った方が、自炊よりも「150円」浮く計算になるからです。

そこで、節約にはお金も大切ですが、時間を節約することも大切だと言うことです。

また、自炊すれば食器が汚れますので、食器を洗う水道代や手間が掛かります。

さらに、食器を洗っているときなどに、食器を割ったり傷付けたりするリスクもあります。

ただ自炊するだけではダメ

そのようなことを考えると、時間を掛けて自炊するならコンビニでパスタを買った方が、節約になると言うことです。

そして、上記の繰り返しになりますが…

食費の節約を考えて自炊するにも、ただ自炊するだけで多く時間を掛けていては、節約にはならな言うことです。

そこで、食費の節約で自炊するなら、短時間で作れる料理を選択するのが良いと思います。

とにかく自炊すると言っても、何も考えずにただ料理を作っているだけでは、食費の節約にならないと言うことです。

ですので、その辺を上手く考えて自炊することが、食費の節約には大切だと思います。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました