年収700万円でも子供3人の学費で破産は自業自得!?

スポンサーリンク

40代で年収700万円のOさん

Oさん(63歳・機械メーカー)は、40代で年収は700万円

年功序列の会社でさらに増えると思い、子供の教育費にお金を注ぎ込んだのが間違いでした。

親の見栄もあり3人の子供は小学校から私立に入れていました。

入学金や学費など、年間200万円程度払っていましたが、当時は払える余裕がありました。

中古ですがマンションも買いましたし、家族で海外旅行にも行くし、結構散財していました。

退職金は2年でパー

貯金はこの20年間、300万円前後を推移していた。

そのまま定年を迎えて再雇用を希望、賃金は半分に落ちてしまう。

ただ退職金1000万円でカバーできる算段だった。

次男と三男は年子で、2年続けて大学の入学金の支払いが生じました。

自分たちの生活費も込みで、退職金はものの2年ほどでパー。

マンションを手放す

そこに長男が決定打になったのが留年です。

一時しのぎで借り続けた教育ローンの総額は800万円

現在の300万円代の年収では、子供3人にご飯を食わせるので精いっぱい。

おかげで返済のために、マンションは手放すことになりました。

三男の卒業まで、持ち堪えられるとは、到底思えません。

自業自得としか思えない!?

上記の記事を読んでいると、言葉悪いですが、自業自得としか思えないかな。

自分の子供に、少しでも良い教育を受けさせたい、と思う気持ちはわかります。

しかし、年収から考えると、子供3人を小学校から私立に入れるのは、無謀だったと思います。

それをして、たとえ小学校から私立ではなく、高校まで公立だったとしても・・・

子供が大学まで行くことを考えると、生活的に厳しかったと思います。

少子化対策とはなんぞや!

年収700万円といえば、今の日本の給与としては、高い方になると思います。

しかし、子供が2人3人と多くなると、子供の学費で破綻してしまうこともある。

そういったことが、今の日本の少子化につながっているのだと思います。

そして、子供に少しでも良い教育をさせようと思うと、学費が高くなってしまう。

かといって、学費が安い公立に通わせるのは、不安という親もいると思います。

とにかく、子供は未来の宝ですので、贅沢させる必要はないと思いますが、何か援助する方法がないのかなと思いました。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

その他
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
セミリタイア資金3000万を目指すブログ
タイトルとURLをコピーしました