友人の投資話に乗って仮想通貨を買ってしまった末路

スポンサーリンク

世の中にそうおいしい話はない

世の中には、そうおいしい話はないと思います。

それは、誰にいわれるわけでもなく、誰もがわかっていることだと思います。

しかし、おいしい話に乗ってしまう人が、後を絶たない。それが現状だと思います。

それにしても、世の中には、そうおいしい話はないとわかっていても、なぜそんな怪しげな話に乗ってしまうのか?

それは、おいしい話だからで、おいしいと思ってしまうからです。

仮想通貨で大損①

都内のバーに勤務するバーテンダーの男性・加藤さん(仮名、38歳)

ある日、常連客に仮想通貨(暗号資産)の購入を勧められたという。

古くからお店に通ってくれているAさんという方で、会社の経営をしている人でした。

連絡先も交換していて、一緒に飲みに行ったりもする仲

バーテンダーとお客さんというよりは、普通の友人という関係です。

仮想通貨で大損②

Aさんは、以前から仮想通貨の取引をやっているという話をしていて・・・

私も興味があったので、いろいろと質問をしていたんです。

そしてある日、おすすめの通貨があるから、買ってみてはどうかと勧められたんです。

これまで、仮想通貨はもとより、株なども含めて投資はしたことがなかったという、加藤さんだったが・・・

Aさんのレクチャーを受けて、仮想通貨を始めることを決心

仮想通貨で大損③

普段は、バンドマンとして音楽活動をしているということもあり、バーテンダーとしての収入だけでは、生活費を捻出するのがやっと

そこで、Aさんが50万円を貸してくれて、仮想通貨を始めることになったんです。

レクチャー通りに買えば、損はしないといってくれたし、利子もいらないということで、甘えてしまったんですよね。

しかし、その仮想通貨は暴落、大損することとなってしまったのだ。

結局、残ったのは50万円の借金のみという状況

最後に

むしろ、50万円で済んだことは、返せない額ではないと思いますので、良かったと思います。

そして、勉強代だと思って50万円は、諦めるしかないと思います。

また、ネットを見ていると、この手の投資話がウヨウヨと大氾濫しています。

しかし、その大多数は偽物というか嘘で、損することはあっても、儲かることはほぼないと思います。

そこで、いくら親しい友達や知人からの話であっても、怪しげな投資話には、乗るなということだと思います。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

投資・株
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
セミリタイア資金3000万を目指すブログ
タイトルとURLをコピーしました