インターネット接続料金を節約するにもメリットとデメリットがある。

スポンサーリンク

一般的な家庭の月額料金

インターネットを使うことで、必要な情報を検索したり買い物したりできますので、インターネットはとても便利だと思います。

しかし、インターネットは便利ですが、インターネットを使うには料金がかかります。

その料金が大きな負担になっている。という人もいるとか思います。

そこで気になるのが「他の人は、インターネットを使うのに、どれだけ料金を払っているのか?」ということです。

一般的な家庭で、インターネットに掛かる平均月額は「3000円~5000円」になるそうです。

また、インターネットの月額料金は、増える傾向にあるそうです。

インターネットを使うには?

増え続けているインターネット接続料金ですが、このまま増え続けるのは少し心配です。

となると「インターネット接続料金を節約したい!」と考える人は多いと思います。

そこで、インターネット接続料金を節約する方法やメリット・デメリットなど、以下に軽く説明したいと思います。

まず、インターネットを使うには、以下の項目に分けられます。

・回線使用料金・・・・インターネット回線を設置している会社に払う料金

・プロバイダ料金・・・プロバイダ(インターネット接続業者)に払う料金

・オプション料金・・・ウイルスソフトなどのオプションサービスに払う料金

項目別節約方

回線使用料金は、業者にもよりますが「長期割引」などを使うと、大幅に節約できる場合があります。

また、利用料金毎に「ポイント還元」などの制度がある場合があり、そういったのを利用することで、節約できる場合もあります。

プロバイダ料金は、プロバイダを乗り換えることで、節約できる場合があります。

ただし、乗り換えに際して手続きが面倒だったり、手数料が発生したりなどがあり、注意が必要だと思います。

オプション料金は、定期的に見直すことで、節約できる場合があります。

例えば、セキュリティや故障サービスなど、使わないオプションを解約することで、節約することができます。

乗り換えると痛い目に合うことも!

よくあるキャンペーンとしては、業者(回線利用)を乗り換えることで、1年間ネットを無料で使えるなどのキャンペーンです。

そこで、乗り換えた方が節約になる。と思う人は多いと思います。

しかし、安いからと安易に乗り換えることで、逆に出費を増やしてしまったり、不都合が起きる場合があります。

例えば、業者を乗り換えることで、別途契約料を取られたり、工事費や事務手数料を取られる場合があります。

また、業者を変えたことで回線速度が落ちてしまい、ネットに繋がりにくくなるなど、その手の話しは良くあることです。

そこで、業者の乗り換えることで、不都合が起こる場合もありますので、注意が必要だと思います。

最後に

ちなみに、私のインターネット接続料金は、全て込で「約6000円」ですので、上記の月平均と比べると少し高いです。

私が料金の高い業者を使っている理由は、回線速度が比較的速く安定しているからです。

また、オプションで無料のメールアドレスが複数付いていて、便利で使い勝手が良いなどもあります。

そういったメリットがありますので、少し高いですが今の業者を10年以上使い続けています。

そして、上記は私の場合ですので、特に指定の業者がないなどの人は…

業者の乗り換えや各種キャンペーンを利用するなどで、料金を節約できる場合があります。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました