セミリタイアの最終目標は不労所得のみで生活すること!

スポンサーリンク

不労所得でセミリタイア生活

私が、セミリタイアで最終目標にするのは「不労所得のみで生活すること」です。

不労所得とは、いわゆる「働かないで得る所得」のことで、その収入は、株の配当金、家賃、地代、アフィリエイトなどになります。

ちなみに「不労所得」という言葉の由来は・・・

ロバート・キヨサキ氏の著書「金持ち父さん貧乏父さん」の中で「passive income(パッシブ・インカム)」という言葉が紹介されました。

それが不労所得と訳され、不労所得という言葉が一躍有名になったとされています。

不労所得とは

不労所得とは、その名のごとく「全く働かないで得る収入」のことです。

しかし、全く働かず収入を得るというのは難しく、不労所得といっても、何かしらの労働を伴っていることが大半です。そこで、不労所得の定義としては・・・

いかに簡単で、必要最低限の労働で、その労働以上の大きな収入(対価)を得ることです。

例えば、日本人の労働者の平均時給を2000円とすると、必要最低限の簡単な労働で、2倍の4000円とか3倍の6000円以上の収入を得ることになります。

不労所得とセミリタイア

そして、多くの不労所得を得ることができれば、収入のことで悩んだり、収入のことを気にしたりすることがなくなります。

そのことで、働く時間を自分でコントロールしたりなどで、プライベートなどの時間も作りやすくなると思います。

そこで考える一つに「セミリタイア」もしくは「リタイア」というのがあると思います。

セミリタイアとは「必要最低限の労働で、空いた時間を謳歌する」というのが、一般的なセミリタイアに対する考え方になります。

一方、リタイアとはその名のごとく、世間一般でいう仕事をせず暮らすことです。

不労所得を得るのは難しい!

しかし、不労所得を得たいと考えても、実際に行動に起こしてみると難しいとわります。

それは、家賃収入を得るにも、株で配当を得るにも、生活費程度の収入の得るには、事前に相応の資金が必要になるからです。

例えば、家賃収入だけで生活費程度の収入を得たいと考えた場合、まずは家賃収入を得るための不動産が必要になります。

そして、相応の家賃収入を得ようと思えば、相応に高い不動産が基本的に必要になりますので、そのための資金も多く必要になります。

そこで、資金が多くある人は問題ないと思いますが、資金が少ない人が多くの不労所得を得るのは、難しいということになります。

アフィリエイトで稼ぐのは難しい!

それは、不労所得を得たいと思っても、頭で考えるより実際は難しいということです。

また、上記の家賃収入や株の配当以外のアフィリエイトなどは、実際に試した方も多いと思いますが、その収入を見ると、非常に少ないとわかると思います。

それは、ネットで何かしらの収入を得ている人の90%以上の人は、月5千円も稼げてない。というデータがあるからです。

月5千円といえば、1日にすると160円~170円以下になり、もっと簡単にいうと、1日に自販機で買うペットボトル1本を稼ぐのも難しいということです。

不労所得があればセミリタイアは楽だけど…

とにかく、セミリタイアを考えた場合、不労所得があればセミリタイアは、収入の多い少ないにもよりますが、生活が楽になると思います。

というのも、多くの人はセミリタイアしたことで、収入は少なくなりますので・・・

少なくなった収入以上の不労所得があれば、収入的にも精神的にもセミリタイアを送る上で、生活が楽になるということです。

そこで、セミリタイアで目指すのは、不労所得のみで生活することですが、実際には難しいと思いまが、チャレンジする価値はあると思っています。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

おすすめ記事一覧
セミリタイア
スポンサーリンク
wpmasterをフォローする
セミリタイア資金3000万を目指すブログ