肥満は病気のリスクがあるから健康保険から排除すべきとは?

スポンサーリンク

肥満には健康保険を使わせるな!

肥満が、将来の生活習慣病を引き起こし、多大な医療費を必要とするなら、間違いなくそうなる肥満の基準を決めること。

その上で、基準以上の体重である肥満は、生活習慣病の健康保険医療は適用しないようにすればいい。それが嫌なら痩せればいいのだから。

確かに、肥満は健康に悪いと思います。また将来的に、高額な医療費が掛かる可能性もあると思います。

肥満以外で病気になる例

しかし、例えば歯を全く磨かない人は、虫歯になるのはある意味当然で、それで歯医者に行くのは、健康保険の無駄使いだと思います。

また、痩せの大食いではないですが、痩せていても大食いで内臓脂肪が多いことで、病気になる人もいると思います。

それ以外にも、お酒が好きな人が、酔っぱらってケガをしたりさせたり、ときにはアルコール中毒で、救急車を呼んだりすることもあると思います。

さらに、車の運転をする人は事故を起こすリスクがあり、事故で他人を傷つけたり運転していた当人が、病院に行くこともあると思います。

迷惑を掛けないで生きている人はいない。

決して、肥満だけが病気になるリスクが高いわけではなく、生きていれば肥満に関わらず、病気になるリスクはあると思います。

また、肥満といえば相撲取や芸人など、肥満というか太ることを仕事にしている人もいますので、そのことで病気になることも多いと思います。

そういったことで、肥満だからといって健康保険を使わせないというのは、横暴というかやり過ぎだと思います。

いえるのは、絶対に他人に迷惑を掛けないで、生きているという人は「皆無」(かいむ)だということです。

自分のことは棚に上げる人

生活していればコミを出すし、車に乗れば排気ガスを出すし、ゴルフやスキーをやるために森林を伐採すれば、それらは全て自然(環境)破壊に繋がります。

それをして、自分が迷惑を掛けていることは、棚に上げて・・・

肥満に迷惑を掛けられる可能性があるから、それで健康保険を使わせるなというのは、それは偏見だし違うと思います。

もちろん、肥満は直した方が良いはとは思いますが、肥満は一方的にダメだというなら「君は聖人なの?」と言いたいかな。

※ 聖人とは、自分の身を犠牲にしてまで、信じたことを貫き通す人のこと。間違ったことはしない人、尊敬すべき指導者のこと。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

病気
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
wpmasterをフォローする
セミリタイア資金3000万を目指すブログ