独身一人暮らしの貯金はいくらなのかと思い調べてみました。

スポンサーリンク

独身一人暮らしの貯金

ふっと、私と同じ独身で一人暮らしの人の貯金って、一体いくらぐらいなのかと思いネットで調べてみました。

他の人の貯金(資産)って、結構気になるところだと思います。それは、他の人のことを知ることで、自分のことも知るみたいな・・・

そして、貯金が少ないからといって悲観する必要はないと思いますし、逆に貯金が多いからといって喜ぶ必要もないと思います。

あくまでも、自分の貯金は他の人と比べて、こんな感じなんだと確認できれば良いのかと。

20代の貯金額

22歳・・・200万
26歳・・・260万
25歳・・・30万
29歳・・・200万
23歳・・・100万
27歳・・・30万
28歳・・・2000万
22歳・・・300万
27歳・・・70万

20代の平均貯金額は「300万円前後」という結果になりました。

30代の貯金額

36歳・・・4000万
31歳・・・200万
36歳・・・30万
30歳・・・400万
34歳・・・200万
31歳・・・160万
37歳・・・1500万
32歳・・・600万
37歳・・・1800万

30代の平均貯金額は「1000万前後」という結果になりました。

上記は、貯金があると答えた人の金額になりますので、貯金がないと答えた人を含めると、かなり下がると思います。

貯金がない人は、何かしらの理由で貯金がないか、そもそも貯める気がないと思いますので、それをデータとして含めても、意味がないと思い含めませんでした。

40代と50代の貯金額

40代と50代については、データが少なかったので省きます。ただし、上記のデータを見ると30代で1000万前後になりますので、1000万以上は確実だと思います。

私の勝手な予想ですが、40代で2000万、50代で3000万ぐらいではないでしょうか?

ちなみに、私は40代で貯金は2100万ですので、平均的な金額になると思います。

また、上記を見ると20代は給与が安く、貯金しようにもできないというのがあると思います。そこで、給与が上がる30代になってから貯金が増えると思います。

そして貯金が増えれば、その貯金を投資などに回せるようになると思いますので、人によってはそのことで、大幅に貯金が増えることもあると思います。

最後に

まず、他の人と自分の貯金を比較することで、貯金のことを再認識とか再確認することができると思います。

それは一つに、平均より貯金が少ない人は「頑張って貯金をしよう!」とか、逆に貯金が多い人は「引き続き貯金に励もう!」みたいな感じかな。

そして、貯金の多い少ないで人生が変わるとは思いませんが、お金はあって無駄になることはないと思いますので、貯金をすることは悪いことではないと思います。

とにかく、他の人の貯金って気になることもあると思いますので、かなりザックリとですが、独身一人暮らしの貯金を調べてみました。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

貯金・貯蓄・資産
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
wpmasterをフォローする
セミリタイア資金3000万を目指すブログ