年収90万円で東京ハッピーライフとか無理じゃね。

スポンサーリンク

年収90万円で東京ハッピーライフ

年収90万円で東京ハッピーライフ①

年収90万円で東京ハッピーライフ②

年収90万円の内訳など

・家賃  3万円
・食費  1万円
・娯楽費 1万円
・固定費 1.5万円

・東京の多摩なら家賃3万円以下が可能

・食事は基本的に、玄米、味噌汁、納豆

・趣味は、散歩と読書(本は図書館で借りる)

・仕事(バイト)は、週2日で介護

・人間関係が苦手、できないことはできない

・社会が求める普通の暮らしへの違和感

机上の空論

確かに年収90万円でも東京で生活できると思います。

しかし、それを実践している人などいないと思いますので、できないことはないけどやる人はいない。

もっといえば、東京で年収90万円の生活など、やりたくない人が大多数だと思います。誰だってカツカツの生活なんて嫌ですよね。

実際にやっている人がいないのが、それを物語っていると思います。(いても極々少数派ですから)

それを考えると結局のところは、ハッピーになれない机上の空論だと思います。

また、机上なら年収80万円でも70万円でも、極端な話し年収0円でも東京で生活できます。

土地を買って、その土地に家を建てて、自給自足すればいいだけですから。

結局は「年収90万円で東京ハッピーライフ」という本を書くためのネタだと。

欲が全くない人しか無理

玄米と味噌汁と納豆ばかりの食事では飽きますよね。たまにはステーキも食べたいよね?

趣味に読書といっても、余程本が好きでなければ、それも飽きると思います。

読書だけでなく、旅行も行きたいし、温泉も入りたいし、山登りもしたいし、サイクリングもしたいし、外食だってしたい。

それらを満足させるには、基本的にお金が必要です。

家電が壊れたら買い替える必要があります。冠婚葬祭に出席すれば、お祝いや香典を払うこともあるでしょう。

病気になれば、仕事を休むことで収入が減ります。そして診察費や薬代も掛かります。

だから、東京で年収90万で生活するなど、机上の空論だということです。

親と同居していて援助してもらえるとか、借家とかでなければできると思いますが。

最後に

そして、病気になって働けなくなったり、高齢になってどこも雇ってくれなくなったら、結局は国に頼るんでしょ?

国ありきの年収90万円の生活など、すでに破綻してるのと同じだと思います。

その生活を否定するわけではないですが、仕事は大変かもしれないけど、適度に働いて、適度に収入を得て、適度に気分転換をして…

収入が少ないながらも、老後やもしものことを考えて貯金や投資もする。

そういった生活の方が、バランスが取れていて私は良いと思うのですが、他の人はどう思うのだろうか。

幸せの考え方は人それぞれですので、その考えを押し付ける気はサラサラない。

しかし、無理に働かないとかではなく、できる範囲で働けば良いと思うのですが。

その結果、収入が増えればできることも増えて、よりハッピーになれると思うのですが。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました