セミリタイアすると覇気が少なくなるとはどういったことなのか?

スポンサーリンク

セミリタイアすると覇気が少なくなる。

セミリタイアした人の中には、覇気が少なくなる人が、少なからずいるといいます。

その大きな理由としては、仕事をしていないことが、理由として挙げられているそうです。

それを良くいえば「ガツガツしてない、大らか、ゆとりがある」などで、悪くいえば「覇気が少ない」となるそうです。

覇気が少ないとは、○○がしたいなどの欲求などを持たず、ダラダラとか適当に生活することをいい、やる気が少ない状態のことをいいます。

家に引きこもりがちなセミリタイア

仕事をしていれば、無理にでも外に出ることになります。

しかし、セミリタイアすると人にもよると思いますが、外に出る機会が少なくなると思います。

そのことで、覇気が少なくなるといいます。

また、セミリタイアすると、生活リズムが不規則になりがちになり、例えば、朝と夜が逆転してしまう生活になってしまったりなど・・・

そういったことでも、覇気が少なくなるといいます。

仕事に行くと覇気が生まれる。

仕事に行けば、上司もいれば部下もいれば同僚もいて、そういった人間関係の中で、仕事をこなすことになると思います。

そして、例えば昼休みになれば、会社の仲間と一緒にランチに行って、仕事の話しや世間話しなどをすると思います。

また、仕事が終わった後に同僚などと、飲みに行くこともあると思います。

そして、仕事では良いこともあれば悪いこともあり、いろいろな考えや思いなどを巡らせることになると思います。

そういったことで、仕事に行くと覇気が生まれるといいます。

覇気が少なく生きるとは?

しかし、セミリタイアすると、普通に仕事はしていませんので・・・

上記のような、仕事で考えや思いを巡らせることは少なく、それが覇気が少なくなる原因の一つだといいます。

とはいえ、覇気があれば良いのかという話しで・・・

決してそうは思いませんが、覇気が少なく生きるのは、少し寂しい気がします。

それは、覇気が少なく生きるということは、欲求が少なかったり、大きな目標などを持たず生きることで、それでは人生が寂しいと思うからです。

最後に

ということで、セミリタイアすると、覇気が少なくなる傾向がある。ということです。

そこで、セミリタイア後は、やりたいことや趣味などを持つことで、日々の生活に飽きないことが必要になるのかなと思います。

また、バイトなどで適度に働くことで、生活リズムを一定に保ったり、社会との繋がりを持つのも大切なのかなと思います。

とにかく、セミリタイアして時間が多くあるからと、ダラダラと生活していては、覇気が少なくなるのも当然なのかなと思います。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

セミリタイア
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
wpmasterをフォローする
セミリタイア資金3000万を目指すブログ