Google AdSenseから注意を受けました。(泣)

スポンサーリンク

ポリシー センターより

・問題が検出されました。

問題の内容

・危険または中傷的なコンテンツ 要修正

次のようなコンテンツは許可されません。

・人種、民族、宗教、障害、年齢、国籍、従軍経験、性的指向、性別、性同一性など、組織的な人種差別や疎外に結び付く特性に基づいて個人または集団の排斥を促し、差別を助長し、誹謗しているコンテンツ

・個人または個人で構成される集団を中傷、威嚇、攻撃しているコンテンツ

・自分自身または他者を脅迫しているコンテンツや、危害を加えることを奨励しているコンテンツ

・強要による他者への搾取を目的とするコンテンツ

ヘルプセンターのポリシーの全文(例を含む)を確認してください。

問題となった記事は…

問題となった記事は「生活保護」に関することです。(すでに削除済みです。)

詳細を書くとまた問題になる可能性がありますので避けますが、私が言いたかったのは「不正受給はいけないよね。」と言うことです。

病気などで働けなくなった場合、生活保護を受給するのは、何ら問題ないと思います。

むしろ、生活保護と言う「ライフライン」があることで「安心して生活できる」と言うのがあると思います。

そこで、生活保護は制度として、あってしかるべき制度だと思っています。

ただし、真面目に働いている人が損をすると言うか、バカバカしくなってしまうよな「不正受給」だったり…

制度の内容で「これっておかしくないですか?」と言うことを、私は提議したかったと言うか言いたかっただけです。

ですので、Google AdSenseから注意を受けたときは、この内容で注意されてしまうのかと思い悲しくなりました。

線引きが難しい

確かに書いた記事の内容を読むと誹謗中傷と言うか、特定の人を攻撃しているように読めるかもしれません。

その点は反省しないといけないと思います。

しかし、どこまでが誹謗中傷で、どこまでが誹謗中傷でないのか、その線引きは非常に難しいと思う。

例えば、普通に書いた記事でも読む人によっては、誹謗中傷と読むこともできれば、そうでない人もいると思います。

そして、基本的に書きたいことを書くのがブログだと思う反面、何でもかんでも書いて良いと言うわけでもないとも思っています。

そこで、記事を一つ書くにも、誹謗中傷とならないよう注意しつつ…

私にとって本来の目的である「基本的に書きたいことを書く!」と言うのを、今後も続けていきたいと思っています。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました