セミリタイアするのは普通じゃない普通の人生って何ですか!

普通の人生とは

普通の人生とは、一般的なサラリーマンの家庭に産まれ・・・

初恋は小学生で、中学生で初デート、イジメなど受けることはなく、高校ではクラブ活動などで、思う存分青春を謳歌する。

その後、大学を卒業して、それなりの企業に就職して、学生時代から付き合っていた人と、20代後半ぐらいで結婚する。

それから、30歳前後に子供ができて、仕事はとりあえず順調で家庭は円満

そういったのが、普通の人生を歩んでいると、大抵の人は想像すると思います。

普通の人生とか私には無理!

しかし、大抵の人が考える普通の人生を歩んでいる。という人は少ないと思います。

例えば、上記の話しでいえば、私のようにモテないブサ面は・・・

中学生で初デートなんで難しいことだし、ましてや彼女を作るとか結婚なんてのは、遥かに難しいことです。

また、全ての人が大卒ではないし、大卒だったとしても、それなりの企業に入ることも難しいと思います。

また、学生時代から付き合っていた彼女と、20代後半に結婚してなんて、コトがそう上手く行く方が珍しいと思います。

普通の人生を歩むことは難しい

結局、大抵の人が考える普通の人生を歩むというのは、むしろ普通のことではなく・・・

難しいハードルが、要所要所に潜んでいるということです。

そして、その要所要所に潜んでいる難しいハードルをクリアした人だけが、普通の人生を歩めるということです。

ですので、一見すると普通に見えても、普通の人生を歩むことは難しいということです。

そして、セミリタイアするということは、世間的に見れば「普通ではない」ということになると思います。

それは、定年退職の60歳まで働くことが、世間では普通のことだとされているからです。

私は一体何者なのか?

そして、私の話しになるのですが、いい歳した独身のオヤジが・・・

大した貯えもないのに「セミリタイアがしたい!」なんていっているのは、世間的に見れば普通ではないと思います。

結局、何がいいたいのかという話しなのですが・・・

世間的に見れば、普通ではないセミリタイアという選択をしている私は、一体何者なのなと考えてしまったという話しです。

日本の常識は世界の非常識

ちなみに、上記の普通の人生を歩める確率は0.5%で、200人に1人になるそうです。

そして、200人に1人の人生が、日本で考える普通の人生とは、日本の常識は世界の非常識ということだと思います。

ですので、普通の人生を歩める人は、それは普通ではなく、普通以上に恵まれた人生を歩んでいるということです。

そして、普通ではない人生を歩んでいる私は、セミリタイアすることで、少しでも人生を充実させたいと思っています。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

セミリタイア
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
セミリタイア資金3000万を目指すブログ
タイトルとURLをコピーしました