アドセンスなどブログから収入がある人は注意して下さい!

スポンサーリンク

確定申告が始まりました。

今日から「確定申告」が始まりました。

そして、ブログにアドセンス(広告)を貼っていて、アドセンスから収入がある人は、確定申告をする必要がある場合があります。

その収入としては「20万円以上」になります。

そこで、私自身も確定申告をする必要があり、昨日から確定申告の書類を作っています。

本当は、もっと早くから始めれば良かったのですが、私は直前になって焦って始めるタイプの人になります。

ちなみに、収入が20万円以下でも、確定申告は不要ですが、住民税の申告は必要になります。

20万円未満でも申告は必要

申告が必要とは、以下のようになります。

・収入が「20万円以上」 → 確定申告が必要

・収入が「20万円未満」 → 住民税の申告が必要

巷では、アドセンスなどの収入が「20万円未満」の場合には、申告が不要だとの内容が広まっていますが…

しかし、20万円未満でも確定申告は不要ですが、住民税の申告は必要になります。

また、アドセンスに限らず「副業」で収入がある場合も同様で、確定申告が住民税の申告が必要になります。

経費のことを考える。

上記に買いた収入の20万円は「雑所得」になります。

そして「経費」か認められますので、仮にブログに貼ったアドセンスの収入の場合には…

ブログを維持するのにかかった、レンタルサーバー代、ドメイン代、ネットを見たりする通信費など、経費として認められます。

また、PCを買ったとか、電気代とか、そういったのもやり方次第では、経費として認められると思います。

そこで、そういった経費を引いて、20万円以下になるなら…

確定申告は不要になり、住民税の申告になりますので、注意が必要になると思います。

上記に書いた経費について、その線引きはかなり曖昧です。

最後に

そこで、経費のことで迷ったら、その手のことに詳しい人や税務署などに、相談すると良いと思います。

また、面倒だと思って、確定申告や住民税を申告しないと、あとから面倒なことになる場合もありますので、必ず申告しましょう!

とにかく、ネットなど副業で収入がある場合には…

経費を引いてマイナスにでもならない限り、確定申告か住民税の申告が必要になるということです。

ただし、経費を引いてマイナスの場合、申告の義務はありませんが、申告した方が良い場合もありますので、その辺は個人の判断になります。

そんなことを考えると、確定申告にしろ住民税の申告にしろ、何かと面倒ですね。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました