中卒で工場勤務の月給17万円から成功できた理由

スポンサーリンク

中卒で成功できた理由①

以下、yahooニュースからの抜粋になります。

福岡県北九州市で不動産投資と家賃収入を軸に生計を立てているみわさん。

保有する金融資産と不動産評価額の合計は約2億円(不動産投資ローン1億2000万円)、家賃収入は年間約3500万円と順風満帆だ。

しかし、裕福ではない家庭で育ち、中卒で工場に就職という決して恵まれてはいない環境からのスタートだった。

26歳の頃、月給17万円で貯金が50万円もなく、当時の彼女と結婚を考えたものの夢のまた夢でした。

このままじゃヤバいと思ったのですが、工場のライン作業だったので昇給しても手取り20万円がいいところ。

学歴もないので転職しても劇的に給料が上がる望みは薄い。

それなら本業で働きつつ別の稼ぎ方を探すしかないと、雑誌で見かけたボロ物件への投資を考え始めたんです。

中卒で成功できた理由②

その後、転機が訪れる。

不動産投資本の著者が開催したセミナーの懇親会で主催の方に紹介され「大家の会」という集まりに参加したことで踏んぎりがつきました。

参加者全員が「不動産投資をやってよかった」と話していて「本当に成功している人がいるんだ」と実感が得られたんです。

満を持して買った最初の投資物件は、100万円の築古戸建てだ。

DIYでリフォームをして9か月後には借り主も現れ、結果的に高利回りの物件になった。

そこからは一貫して、ボロくても高利回りが目指せる物件を狙うスタイルに。

昨年、フルローンで買ったアパートの場合は1070万円で満室時の利回りは17.9%を想定。

このように、しっかり物件を選んで着実に進めれば誰でも結果が残せます。

物件探しや修繕の手間はあるけど、元手と利益が大きくなればさらに大きな物件を買えて、複利的に利益が上がります。

感想

上記の記事を読んで、まず「行動力が凄い」と思いました。

この手の記事を何度か読んだことがありますが、実際に行動に移すとなると大抵の人はやらないと思います。

資金の問題とか、物件探しとか、DIYをするにも時間と労力と技術が必要だし、そんなことを考えると、素人が下手に手を出すのはどうかと。

資金が有り余っているなら考えなくもないけど、それでも私には厳しいと思ってしまう。

さらに、この手の記事って成功例しか載ってなくて、むしろ成功した人より失敗した人の方が多いと思います。

また、素人がDIYした程度の物件で、17.9%の利回りで回せるのかと思ってしまう。

仮にそんな物件があるなら、誰でも欲しいと思うよね。だって、6年掛からず資金が回収できるとか、超優良物件だと思います。

知人の話し

約15年前の話しになるのですが、知り合いと言うか以前勤めていた会社の同僚に、不動産投資をしている人がいました。

とある県の立地が悪い(駅から遠い)アパート(6部屋)を安く買ったのですが、入居者が半分しか埋まらず苦戦していました。

さらに、仕事が休みのたびにアパートに出向き掃除をしたり、掃除以外にも細々とした雑用をしていました。

また、不動産屋に「早く入居者を入れてくれ!」とせかしていましたが、私が知る限り入居者は埋まりませんでした。

その後、私はその会社を辞めてしまったので、その物件がどうなったかは不明です。

安い物件は安いなりだし、高い物件は立地などは良いけど、入居者が埋まらなければ大赤字だし、資金の回収も大変だと思います。

そのようなことを考えると、やはり素人が簡単に手を出せることではないと思いました。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました