立派な職歴ですねでも結局不採用の転職活動の実態

スポンサーリンク

立派な職歴ですね!

転職活動を何度もしたことがある人なら、わかる話しだと思いますが…

会社の面接を受けていると「立派な職歴ですね」といわれるときがたまにあります。

特に経験が豊富な人だったり、資格を多く持っていたりなどする人は、そういったことをいわれると思います。

そこで、採用されると思っていても、多くの場合は採用まで至らず、不採用になることが多いといいます。

その理由は、逆に立派な職歴すぎて、採用まで至らないということです。

職歴が立派すぎて不採用

職歴が立派だと、仮に採用しても職歴が立派なことで、社内で浮いてしまったり…

また、社内の雰囲気とか人間関係などに、支障をきたす場合もあるそうです。

そういったことがあり、立派な職歴だったとしても、採用しないことも多いそうです。

また、面接の時点で不採用にするつもりでいたので、面接している相手に悪いと思い…

お世辞というか誉め言葉の一つでもいおうと、立派な職歴ですねというこもあるそうです。

私が経験した面接について

私自身、転職を10回以上していて、いろいろな会社の面接を受けた経験があります。

そこで、とある社団法人の面接を受けたときに…

職種は「社内SE」で受けたのですが、そのときに「立派な職歴ですね」とか…

また「うちの会社には、もったいない人材だ!」などと、いわれたことがあります。

そして、そのようなことをいわれたので、採用される可能性が高いと思い、採用されるのを期待していたのですが…

結果は、残念なことに「不採用」でした。

立派な職歴すぎると不利

結局、どんなに立派な職歴だったとしても、簡単には採用まで至らない。ということだと思います。

また、立派な職歴すぎると、逆に採用の妨げになることもあるそうです。

とはいえ、転職活動をしていて、職歴を変えるとか詐称するような、履歴を書くわけにはいかないと思います。

そこで、今までの職歴を嘘偽りなく、書くしかないと思いますが…

そうすると、立派な職歴すぎて敬遠されてしまう。そんな会社もあるということです。

高学歴すぎて不採用

また、職歴だけでなく「学歴」が立派だと、転職に不利になることもあるそうです。

例えば、高卒しかいない会社に、大卒の人が面接を受けに行くと、必ず不採用になるとか…

それ以外にも、東大とか京大などの有名大学卒の人は…

社内の学歴のバランスなどに合わないと、もったいないと思いながらも、不採用にすることもあるそうです。

また、職歴や学歴や経歴などが立派で、不採用にした理由は…

面接担当者いわく、日頃の職場の空気感などを大切にしたかったからだそうです。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

仕事・副業
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
セミリタイア資金3000万を目指すブログ
タイトルとURLをコピーしました