長期休暇はセミリタイア気分を味わう絶好のチャンス!

スポンサーリンク

セミリタイアの体験について

セミリタイアしたいと思っても、実際に思うだけで、体験することはないと思います。

例えば、車が欲しい人は、パンフレットを取り寄せて、いろいろな車を調べてみたり・・・

また、欲しい車を買う前に、見に行ったりすると思います。

もしくは、欲しいと思う車に、実際に試乗させてもらって、内装や外観、乗り心地などを確認することもできます。

しかし、セミリタイアしたいと思っても、そういったことをすることはないと思います。

長期休暇を利用する!

その理由は、セミリタイアは物ではないので、見たり触ったりできないからです。

そこで考えるのは、セミリタイアしたいと思ったり、セミリタイアする前に・・・

失敗などしないためにも、どうにかしてセミリタイアに関する体験を、少しでもできないかということです。

それには、夏休みやお盆休みなど、長期休暇を利用することで、可能だと思います。

それは、セミリタイアの疑似体験みたいな感じになると思います。

セミリタイアの疑似体験の方法①

セミリタイアすると、基本的にバイトなどで、時間を取られると思います。

それでも、普通に働いていたときと比べると、時間としては多く使えると思います。

そこで、長期休暇で時間を多く使えるのを、利用するということです。

それは「仮にセミリタイアしたら?」見たいなことを体験するということです。

例えば、私がセミリタイアしたら、オートバイで長期のツーリングをしたいと思っています。

セミリタイアの疑似体験の方法②

ツーリング自体はしたことがあるのですが、仕事の都合で2泊のツーリングが最長です。

そこで、3泊とか4泊のツーリングをすることで、セミリタイア気分が味わえるということです。

それは、セミリタイアすればいつもならできないことが、可能になるということです。

それを長期休暇を利用して、やってみるということです。

そうすれば、疑似的にセミリタイアの一部を体験できると思います。

もしくは、一日中ゲームをするとか、読書をするとか、映画を見まくるとか、やることは何でも良いと思います。

最後に

一度セミリタイアしたら、失敗することはできないと思います。

もちろん、セミリタイアを途中で止めることは可能ですが、セミリタイアを止めたダメージは大きいと思います。

そこで、上記のようなセミリタイアの疑似体験をしていれば・・・

セミリタイアして失敗した!となることを、回避できる可能性が少しは高まると思います。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました