35歳で貯金3000万円ですが激務のため早期リタイア希望

スポンサーリンク

早期リタイア希望の30代男性

会社が激務で、50歳には引退したいです。

と語るのは、早期リタイアを希望している、30代の会社員男性

リタイア後は、北海道に戻ってゆっくりしたい。

北海道に実家があり、そこに住むつもりです。

生活費は20万円を想定。それでやりくりしたいと考えています。

現在、妻と子の3人暮らしで、できれば、第2子を希望しています。

学費の問題は大きいと思う

現在の勤務先で、50歳まで勤務すると、退職は1000万円程度

また、50歳まで働けば、貯金もさらに増えると思います。

そこで、50歳まで働いて、相応の貯金が貯まれば、早期リタイアは十分可能かと思います。

ただし、お子さんが1人いて、第2子が生まれたとなると、学費の問題があると思います。

そこで、早期リタイアではなく、今の職場で働き続けるのが良いと思います。

働くのが良いと思う

もしくは、早期リタイアではなく、セミリタイアの方が良いと思います。

そして、少しでも収入を確保した方が良いと思います。

それでも、早期リタイアしたいとなれば…

生活費のことは元より、子供の学費などの心配も必要になると思います。

そういった心配をしないためにも、少なからず働くのが良いのかなと思います。

家族がいると何かと出費は多い

仮に奥さんや子供がいない独身なら、早期リタイアでも良いと思います。

しかし、奥さんや子供がいるとなると、何かと出費がかさむことになると思います。

さらに、子どもの学費もですが、ケガや病気など、予期しない突然の出費が重なると、資産的に不安になると思います。

そうなった場合、生活費を下げる必要があると思います。

しかし、上記で生活費は20万円としていますので、節約するにも家族3人では、厳しいところがあると思います。

最後に

上記の繰り返しになりますが、奥さんと子供のことを考えるなら…

働けるのであれば、早期リタイアではなくセミリタイアなど、少ない時間でも働くのが良いと思います。

また、早期リタイア後に、月々20万円で生活できれば、計画通り生活できると思います。

しかし、生活費が20万円を超えた場合、生活は苦しくなると思います。

そこで、早期リタイアするにも自分のことだけでなく、家族のことを一番に考える必要があると思います。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました