セミリタイアで考える田舎移住は増加傾向にあるそうです。

スポンサーリンク

セミリタイアと田舎移住

セミリタイアして、田舎に移住したいと考えている人もいると思います。

ちなみに、セミリタイアに関してはわかりませんが、田舎移住については、ここ数年を見ると増加傾向にあるそうです。

そして、年代的には30代の人が、田舎移住の増加傾向で一番高いそうです。

それにしても、なぜ田舎移住が増えているのか?

それは、移住を推奨するようになった、地方自治体が増えたからだそうです。

田舎移住が増えている。

移住を推奨する地方自治体は、移住者に対して、住む場所や仕事などを紹介したり・・・

また、地元住人との付き合い方など、移住について個別にアドバイスしているそうです。

そういったことは、以前はあまりしていなかったそうです。

地方自治体は、人口減少の過疎化に伴い、移住者の囲い込みに必死ということです。

そういったことなどがあり、田舎移住する人が増えているそうです。

しかし、田舎移住した人は、ただ漠然と田舎に住みたいという人が多く、上手くいかないことが多いそうです。

目的を持つことが大切

そこで、移住で重要になるのは「移住先で何がしたいのか?」ということです。

それを簡単にいえば「目的意識を持つ」ということで、目的がないから失敗してしまう。

逆をいえば目的があれば、失敗することは少なくなります。

ですので、田舎に住むということが目的ではなく、田舎に住んで何がしたいのかということが重要になります。

また、したいことがやれる場所でなければ、これもまた失敗してしまいます。

濃密な人間関係で失敗

上記以外で失敗するケースは、田舎の濃密過ぎる人間関係で失敗する人もいるそうです。

田舎は、都会とは違い人口が少ないので、顔が見える存在になります。

そのことで、プライバシーが少なかったり、付き合いが多かったり、担う役割が大きかったりなど、そんな負担があります。

ただし、そういったことを楽しめる、たとえば気さくな人であれば・・・

移住先の人が、いろいろと相談に乗ってくれたり、生活を支えてくれたりで、強い存在になると思います。

最後に

また、田舎だとやることがなく、暇過ぎるという人もいるようです。

一方、都会なら暇だったとしても、ショッピング、映画館、美術館、遊園地など、やれることや行くところが多くあります。

また、趣味などがない人が田舎移住すると、暇潰しに大変な思いをするかもしれません。

とにかく、田舎移住は頭で考えるよりも、簡単ではないということです。

そこで、自分にとって何が幸せで、何をすべきなのかを見極めることが大切だと思います。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

セミリタイア
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
セミリタイア資金3000万を目指すブログ
タイトルとURLをコピーしました