早期退職希望でつつましやかで時々贅沢する老後を送りたい!

スポンサーリンク

老後のマンション購入を実現したい!

老後を過ごすためのマンション購入を計画している50歳、独身の会社員の女性。

現在の貯金は「3300万円」

現金でマンション購入を5、6年後に実現したいです。

年間300万円程度貯蓄継続中です。

マンション購入およびつつましやかで、時々贅沢する老後を送るために、今の仕事を頑張っています。

現在の住まいは親族所有のもので、家賃はかかっていません。

可能なら早期退職希望

家を相続できるかアテにできませんし、老齢年金も期待しないくらいので考えて…

余裕を持って生活をしていくために、貯蓄をしていきたいと思っています。

マンションの価格は、中古で2000万円から2700万円が購入できる価格だと思っています。

友人達などとの交流のための食費は、高めかなと思いますがそこは削れません。

今後結婚はしないと思いますが、別居パートナーはいます。お互い自立して生きていきます。

65歳までは働けますが、可能ならば早期退職希望です。

私なら賃貸を選ぶと思います。

上記を読んで、確かに老後に住む家は大切だと思います。

とはいえ、仮に2500万円のマンションを現金で買った場合、今の資産の多くがなくなることになります。

そうなると、老後に住む家を確保できた代りに、今度は資産が減ったことで、老後の資金で悩むことになると思います。

さらに、買ったマンションの価値が下がれば、ダブルパンチで不安が募ると思います。

それでもどうしてもマンションが欲しいと思うなら、買っても良いと思いますが…

私ならマンションは買わずに、賃貸で我慢すると思います。

今後マンションの価格は下がる?

その理由は、今後マンションなどは人口の減少とともに、価格(価値)が下がるといわれているからです。

そこで、仮にマンションを買うにしても、その状況を見極めてからでも、買うのは遅くないと思うからです。

もちろんその逆もありきで、日本の景気が今後良くなり、マンションの価格が上がる可能性もあると思います。

しかしそれは可能性の問題で、かなり低い確率だと思います。

ましてや、老後に少しでも贅沢したいとなれば、マンションを購入して多くの資産を失えば、状況的に厳しくなると思います。

そういったことを回避するには、少しでも長く働き続ける必要があると思います。

最後に

しかし、早期退職希望とのことで、長く働くと考えると気持ち的に楽ではないと思います。

また、そういった気持ちで働き続けるのは、精神的な負担が大きいと思います。

そういったことなどを考えると、やはりマンション購入は、あくまでも私の個人的な意見ですが、止めた方が良いと思います。

もしくは、資産の状況によって、それに見合うマンションを買うかな。

例えば、今後働き続けることで、仮に資産が5000万円になったとしたら…

老後の資金に3000万円を確保しておいて、残りの2000万円以下で買えるマンションを探すなどの方法です。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました