毎月15万円で暮らすための生活ダウンサイジング方法とは

スポンサーリンク

今の給与の現状

今の給与の現状は、給与は年々下がる一方で、さらに働き方改革なる言葉やプレミアムフライデーなる言葉もあります。

そこで、残業代を稼ぐこともままならないのが、今の給与の現状になると思います。

ということで、少ない給与でも生活できる知恵を付けるということで・・・

毎月15万円で暮らすための生活ダウンサイジング方法というのが、ネットに載っていました。

以下にその方法を軽く説明したいと思います。

食費の節約

まずは、食費の節約ということで、コンビニでの買い物を減らす。

コンビニの商品は、定価で売っている商品が多いので、コンビニはできる限り使わない方が、節約になると思います。

また、買い物に行かない日を週に一回以上作ることで、食材を整理することができます。

それ以外にも、安いスーパーなどを見付けて買い物すれば、食費を抑えられると思います。

また、外食は控えて自炊するなどの方法もあります。

その他の節約

スマホ代について、大手キャリアから格安SIMに変更することで、大幅にスマホ代を節約できる可能性があります。

また、保険を見直すことで毎月支払っている、保険料を下げることが可能かもしれません。

毎月の保険の支払いについては、収入の「5%前後」といわれています。

そこで、仮に給与が上記の15万円だとすると、保険の支払いは「7500円前後」が妥当ということになります。

また、月々の家賃について住替えなどをすることで、家賃を下げることも可能です。

生活費のムダをカット

とにかく、生活費のムダを見付けて、コストをカットすることで・・・

毎月15万円でも、余裕とまではいえませんが、十分暮らして行けるということでした。

しかし、毎月15万円あるならそれほど節約を意識しなくても、普通に生活できると思います。

何がいいたいのかというと、例えばセミリタイアした人のブログを読むと・・・

節約は元より、毎月10万円で生活しているとか、それ以下の9万円とか8万円とかで、生活している人もいます。

節約を意識した生活

ということは、毎月15万円で暮らすことは、特別難しいことではないと思います。

そこで、毎月15万円使うことができて、ダウンサイジングといわれても、共感できることは少ないと感じました。

これが一転して、毎月10万円でダウンサイジングといわれたなら、私も含めて共感する人は多かったと思います。

とはいえ、毎月の給与の多い少ないに関わらず、節約を意識した生活を心掛けることは、私は良いことだと思います。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

節約
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
セミリタイア資金3000万を目指すブログ
タイトルとURLをコピーしました