仕事上の嫌なことを読むとセミリタイアしたいと強く思う。

スポンサーリンク

仕事上の嫌なことについて

他の方の雑談系のブログなどを読んでいると、仕事のことが書かれていることがあります。

そして、仕事のことで書かれているのが、仕事上であった嫌なことです。

例えば、聞いた覚えがないのに、事前に言ったといわれ、仕事をやらなかったと責められる。

いわゆる、言った言わないの「水掛け論」というやつで、些細なことで嫌な思いをする。

仕事をしていると、そんなことが頻繁にあると思います。

人間関係で嫌な思いをする

また、些細なことで言い合いになってしまい、その後仕事がやりにくくなってしまう。

さらに酷いと、そのことで嫌われてしまい、イジメを受けるようになってしまうとか。

とにかく、仕事をする上での人間関係は、必ずといっていいほど、嫌でも付きまとうものだと思います。

そして、仕事上の人間関係で嫌な思いをする人は多く、人間関係で苦労しない人の方が、むしろ少ないと思います。

私自身も、仕事上の人間関係が嫌で、何度も転職する羽目になっています。

給与が不公平

また、同じような仕事をしているのに、一方は給与が高く、他方は給与が安いとか。

それは、正社員だと給与が高く、派遣やバイトなどだと、給与が安いということです。

そういったことで、不平や不満などが生まれてしまい、ついブログに書いて、愚痴ってしまう人もいると思います。

また、昔はサービス残業などは、ざらにありました。

今では、サービス残業などを強要すれば、訴えることができるレベルだと思います。

サービス残業の強要

例えば、突然仕事を頼まれてしまい、その仕事をしたところ、残業になってしまった。

しかし、それを残業として付けてしまうと、残業をしてない人などから、いろいろ嫌味を言われたりする。

また、残業が多いと会社というか上司などから、何かと文句をいわれてしまう。

そこで、そういった周りの目があるので、残業を付けたくても付けることができない。

そして、泣く泣く残業を付けないことも多く、昔はそういったことが横行していました。

早くセミリタイアしたい!

上記以外にも、行きたくもない社員旅行に、無理やり参加させられたり・・・

また、行きたくもない飲み会に、嫌でも無理に参加することもあると思います。

そして、仮に飲み会に参加しなければ、飲み会の席であることないこといわれ、仕事がやりにくくなることも。

そういったのを見たり聞いたり、実際に自分がその立場になると、働くって大変だと思ってしまいます。

そこで思うのは、1日でも早くセミリタイアして、身軽になりたいということです。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました