セミリタイアでは賃貸かマイホームかその議論は永遠に終わらない。

スポンサーリンク

賃貸派VSマイホーム派

セミリタイアするに際して、賃貸にするかマイホームを買うかで、悩む人もいると思います。

そして、賃貸派もマイホーム派も、それぞれ言い分があると思いますが、私の意見は「賃貸でもマイホームでもどちらでも良い」という意見です。

安易にどちらでも良いなどと書くと、賃貸派とマイホーム派の両方から、どちらかにしろと怒られそうですが・・・

それは、お金に余裕があるなら、マイホームを買うのも良いと思いますし、お金がないなら無理にマイホームは買わず、賃貸で良いと思います。

最近は安い賃貸が増えた。

私が、どちらでも良いというのは、生活(ライフ)スタイルは人それぞれですので、どちらが良いも悪いもないと思うからです。

そして、最近は昔に比べると、安い賃貸が増えたと思います。

例えば、うちの田舎で駅から少し離れますが、誰も住まなくなったボロ(旧)家は、月数千円で借りれます。しかも、広い庭付きです。

そこで、そこに住む住まないは別にして、安い賃貸がありますので、無理にマイホームを買う必要もないと思うところがあります。

マイホームはメリットが多い。

そして、都内でも安いところだと、2万前後で借りれますので、無理して都内にマイホームを買うなら、賃貸でも良いのではと思います。

ただし、マイホームを買えば、家賃は「タダ」(無料)(税金など考慮せず)になります。

また、マイホームがあることで、精神衛生上楽になると思いますし、マイホームには、資産としての価値もあります。

また、賃貸だと高齢になり部屋を借りようと思っても、高齢という理由だけで、敬遠されたりもすこともあると思います。

その点で、マイホームなら一生に渡り、住むところに関して心配する必要はありません。

無理してまでマイホームを買う必要はない。

さらに、年齢に関わらず賃貸だと、大家の都合で追い出されることもありますので、いろいろなことを考慮すると、マイホームもありだと思います。

ということで、お金に余裕があるなら、賃貸よりマイホームの方が、メリットが多いのかもしれません。

ですので、マイホームを買うだけのお金に余裕があるなら、買っても良いと思います。

ただし、無理してまでマイホームを購入して失敗したとなれば、最悪マイホームを手放すことになり、借金が残ってしまうケースもあると思います。

賃貸もマイホームも一長一短がある。

実際、ネットなどにある記事では、無理してマイホームを買って、多額の支払いで首が回らなくなったとか・・・

無理してマイホームを買ったけど離婚してしまい、財産を分けるために処分して、ローンだけが残ったとか、そんな話しをチラホラと目にします。

ですので、マイホームは一生に一度の買い物だと思いますので、無理に買うのは禁物だと思います。

そこで思うのは、賃貸もマイホームも一長一短、メリット・デメリットがあると思いますので、議論したところで、結局は平行線なのかなと思います。

セミリタイア人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!