断捨離で捨てる物はリサイクルショップやオークションで売って節約する。

スポンサーリンク

断捨離とは

断捨離(だんしゃり)とは、一体どういうことをするのか?

断捨離とは、その言葉通り「必要のないものを断ち、捨てて、執着することから離れる」という、整理法の1つです。

断:不要なものを買わずに断つ。
捨:必要ない物を捨てる。
離:物欲から離れる。

以上が、断捨離の説明になります。

似たような言葉に、ミニマリスト、シンプルライフ、ミニマムライフなどの言葉があります。

最近断捨離という言葉を聞く機会が少なくなったと思いますので、すでに断捨離の流行りは過ぎたのかもしれません。

それでも断捨離は根強い人気があると思います。

リサイクルショップに持ち込んで節約

断捨離で出た不要な物をどうするかですが、そのままゴミとして捨ててしまう場合がほとんどだと思います。

しかし、例えば愛着がある長年使っていた食器類や衣料品などは、そのまま捨てるには惜しいと思います。

そこで、そのまま捨てるのではなく、リサイクルショップなどに持ち込むことで、大きな金額にはならないと思いますが…

お金に換えることができる場合もありますので、そのお金で節約することができます。

また、食器類や衣料品だけでなく、家電、化粧品、ゲーム、書籍など、そういった物も買い取ってくれる場合があります。

また、愛着がある物などをまた誰かが大切に使ってくれるなら、それを単にゴミとして捨てるより良いと思います。

リサイクルショップの買取相場

リサイクルショップの買取相場は、定価の「1/10」ぐらいになるそうです。

例えば、定価1万円で買った洋服を着る機会がなく、新品のままリサイクルショップに持ち込むと「500円前後」になると言うことです。

そして、それが中古となると、さらに1/10前後になるとのことで、上記を例にすると「50円前後」と言うことになります。

また、有名メーカーなどの場合は、買い取り額が上がる場合もあるとのことです。

その50円となると小さな額ですが、捨てるつもりでいたのが50円になりますので、何もないまま捨てるより良いと思います。

さらにゴミとして捨てる手間も省けますので、それも良いと思います。

オークションは手間が掛かる!

不要な物をリサイクルショップに持ち込むのではなく、オークション(ヤフオクやメルカリなど)で売る方法もあります。

オークションの方が、リサイクルショップに持ち込むより高く売れる場合が多いです。

そこで、少しでも高く売りたい人は、オークションを利用する方法も良いと思いますが、手間が掛かるのが難点です。

まずは、落札相手とメールでのやり取り、そして綺麗に商品を梱包して発送するとなると、結構面倒ですよね。

ですので、ブランド品など比較的高く売れる物はオークションに出品して、オークションで売っても数百円にしかならない物は…

多少安くなってもリサイクルショップに持ち込む方が、無駄に手間が掛からず良い方法だと思います。

最後に

断捨離して、無駄のないスッキリした生活が、心地良いと思う人もいると思います。

そこで断捨離は、無駄な物がなく無駄な物を買わない生活ですので、それが節約につながると思います。

さらに、断捨離で出た不要な物をリサイクルショップに持ち込むことで、そのお金を有効に使って節約もできます。

と言うことで、断捨離で不要な物が出たときは、単にゴミとして捨てるのではなく…

リサイクルショップに持ち込んだり、オークションに出品するなどして、節約することが可能だと思います。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました