働き口はほかにもあるのになぜ風俗を選ぶのかという疑問

スポンサーリンク

風俗を選ぶ理由

風俗といえば、世間一般のイメージは、良いとはいえずむしろ悪いと思います。

それは今の時代になっても、まだまだ職業差別があるということです。

そこで、あえて風俗を選ぶ理由は「お金を稼ぐことができる」になると思います。

お金が多く稼げるので風俗を選ぶというのが、一番大きな理由になると思います。

しかし、それ以外にも風俗を選ぶ理由があるといいます。

学歴も職歴もない

それは、風俗を選ぶ人の多くは、学歴も職歴もないから一般企業では雇ってもらえない。

そういった理由もあるそうです。

例えば、学歴も職歴も関係ない、比較的簡単に雇ってもらえる可能性がある、スーパーなどで働いても・・・

風俗とは違い給与は安く、仕事も楽とはいえないと思います。

そこで、風俗の方が良いと考えてしまうそうです。

多くの給与は望めない

また、スナックなどの水商売で働いても・・・

上記と同じように、働く場所にもよりますが、働ける時間は夜と限られます。

そこで、多くの給与を望むのは難しいといいます。

さらに水商売ですので、毎日お酒を飲まなければならないのも辛いといいます。

そこで、もっと楽して稼ぎたいとなり、風俗を選んでしまうそうです。

風俗に出戻ってしまう

それでも、上記のスーパーでもなく、スナックでもなく・・・

一般企業で働けるなら、風俗ではなくその方が良いといいます。

しかし、学歴も職歴もないとなれば、年齢などにもよりますが、一般企業で雇ってもらうことは難しいと思います。

そして、仮に一般企業に運良く就職できたとしても、また風俗に出戻ってしまう人が多いそうです。

甘い蜜が忘れられない

それは、まず金銭感覚が狂っていることで、一般企業の給与では満足できない。

また、お金と時間が自由になる風俗は、魅力的だといいます。

さらに、朝9時に出社するとか残業するとか、普通の人なら当たり前にできることが、元風俗の人には、苦痛でしかないでそうです。

結局、一度吸ってしまった甘い蜜は、簡単には忘れられないということだと思います。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

仕事・副業
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
セミリタイア資金3000万を目指すブログ
タイトルとURLをコピーしました