カップラーメンを食べたあとの残りスープで節約する方法

スポンサーリンク

カップラーメンの残りスープで節約

カップラーメンは、簡単に作れて手軽に食べられますので、多くの人が重宝する食べ物だと思います。

また、お湯を入れて3分後に食べられますので、早く食べられるのも魅力だと思います。

私自身も週1~2回の頻度でカップラーメンを食べていて、安くてそこそこおいしいので…

コスト的に助かりますし、コスパが良いので節約にもなっています。

そして、カップラーメンを食べたあとに残ったスープですが、塩分が多いので健康に悪いなどの理由で、捨ててしまう人もいると思います。

しかし、残りスープを捨ててしまうのはもったいなく、再利用すれば節約になります。

以下、再利用の例を書きたいと思います。

溶き卵でまろやかに

カップラーメンの残りスープに「卵」(生卵)を入れる方法があります。

スープを沸騰させて卵を入れて溶き卵にすれば、スープが卵でまろやかになって、おいしく食べられると思います。

また、ご飯にスープをかけて「雑炊風」にアレンジすれば、ご飯がおいしくなると思います。

さらに、ご飯を入れたことで、そのままスープで飲むよりも、お腹が満たされますので…

お腹を手軽に満たしたいという人は、手軽にやることができますので、やってみる価値があると思います。

また、ご飯とスープを混ぜて沸騰させれば、上記の雑炊風ではなく「おじや風」にすることもできます。

カレーライス(スープカレー)

カレー味(カップラーメン)のスープをご飯にかけると、白いご飯が「カレーライス」に生まれ変わります。

多くの人が食べるとろみがあるカレーではなく、スープ感が強いジャバジャバなカレーライスですが。

それをいうなれば、流行りの「スープカレー」といった感じだと思います。

また、カレー味のスープには、カレー独特のコクやうま味などが詰まっていますので…

カレーライスやスープカレー以外にもアレンジできると思います。

また、味が薄いと思えば少し塩を足したり、ケチャップやソースなどを少し足すことで、味の変化を楽しむこともできます。

茶碗蒸し

残りスープを利用して「茶碗蒸し」を作ることができます。

茶碗蒸しの作り方は、以下になります。

・カップラーメンを食べたあとの残りスープを茶碗に移します。

・別の器で卵をとき、それをスープが入った茶碗に入れて混ぜます。

・茶碗にラップをして、電子レンジで温めれば完成です。

これだけで茶碗蒸しができますので、凄く簡単に作れると思います。

バリエーションが豊富

上記以外のバリエーションとしては、春雨スープ、炊き込みご飯、リゾット、スープパスタ、チャーハンなど…

カップラーメンの残りスープは使い勝手が良く、変化させられるバリエーションが豊富にあると思います。

とにかく、いろいろな使い方ができると思います。

ですので、残ったからとスープを捨ててしまうのは、もったいないと思います。

そこで、カップラーメンを食べたあと、残ったスープを上手く利用すれば、節約に役立つと思います。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました