やりたいと言っている人を批判する人が理解できない。

スポンサーリンク

早大合格目指す小倉優子

小倉優子、通称「ゆうこりん」が、早稲田大学教育学部の合格を目指して、現在勉強に励んでいるそうです。

そこで「合格は無理だから諦めろ」とか「子供のために子育てに専念しろ」とか…

また「いまさら受験勉強しても時間の無駄だ」とか、外野からいろいろなことを言われているみたいですね。

早稲田大学と言えば、誰もが知る超が付くほどの有名大学で…

ちょっとやそっと勉強したぐらいで、簡単に合格できるような大学ではありません。

それは、大学受験を経験したことがある人なら、誰でもわかることだと思います。

そのぐらい合格するのが難しい大学と言うことです。

温かく見守れないのかな

今までまともに勉強したことがない人が、挑むと言うか受験する大学ではなく…

それなりに、しっかり勉強した人でも落ちてしまうのが早稲田ですので、皆さんが言うことは理解できます。

しかし、本人がやりたいと言っているのに、なぜにダメとか無理とか無駄とか言うのか、私には理解できません。

本人がやりたいと言うのだから、温かく見守ってあげれば良いと思うのですが。

むしろ、ゆうこりんほどの財力があるなら、有名どころの家庭教師を付けることもできるだろうし…

子育てにしてもシッターを雇うなど、その辺の余裕はあると思います。

そう言ったことを利用して、上手く時間などをくやりくりして必死に勉強すれば、合格圏まで行けるのでは?

本人は十分自覚してると思う

とにかく、1年間の勉強で早稲田に合格できるかは、本人のやる気次第だと思います。

そして、昔放送していた電波少年の企画で、坂本ちゃん(タレント)が1年間勉強して、東大を受験すると言うのがありました。

その後、1年間勉強した結果合格したのは「日東駒専レベル」で、それ以上高い偏差値の大学は全て不合格でした。

それぐらい早稲田に合格するのは大変なことで、坂本ちゃん以上に努力しなければ、厳しい結果になると思います。

そう言ったのを外野から言われなくても、本人は十分理解してわかっていると思います。

その上で、それでもやりたいと言っている人の気持ちを、逆なでするような批判はどうなのかなと思いました。

最後に

あと、宮迫さんの焼肉屋の件も散々批判されていて、大炎上していましたが…

これも見ていて、なぜに本人がやりたいと言っているのに、止めろとか半年で潰れるとか、批判する人が理解できませんでした。

結果、現状は大成功していて、それを見たユーチューバーやタレントなどは、手のひら返ししていましたが…

それを受け入れるかは、宮迫さん自身が決めることなので、そのことを外野が批判すべきことではないと思いました。

とにかく、本人がやりたいと言っていることに、いちいち反論とか批判とかせず…

温かくと言うかそっと見守っていれば良いと思うのですが。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました