安倍首相と星野源さんのコラボ動画に批判殺到している。

スポンサーリンク

安倍首相が投稿したツイッタについて

安倍晋三首相が、公式ツイッターに新規投稿

シンガー・ソングライターで俳優の星野源がインスタグラムに投稿した曲「うちで踊ろう」の動画に、自身が自宅でくつろぐ姿をコラボとしてアップした。

批判が殺到している。

ところが「休業補償もなく休業要請された人は、こんなに心にゆとりのある時間が持てるでしょうか?」といった批判的なリプライが殺到した。

安倍首相は、星野が弾き語りする歌声をバックに自宅のソファーで犬を抱いたり、カップのコーヒーを飲んだり、読書をしたり、リモコンを手にテレビを見ている姿をアップした。

その上で、安倍首相は「友達と会えない。飲み会もできない。ただ、皆さんのこうした行動によって、多くの命が確実に救われています」「今この瞬間も、過酷を極める現場で奮闘して下さっている、医療従事者の皆さんの負担の軽減につながります」「かつての日常が失われた中でも、私たちは、SNSや電話を通じて、人と人とのつながりを感じることができます。

いつかまた、きっと、みんなが集まって笑顔で語り合える時がやってくる。その明日を生み出すために、今日はうちで…」と投稿した。

批判されている内容

首相の投稿に対し「安倍さんは頑張ってくれてる」「安倍さんもしっかり休養を取ってください」といった支持者の声もあったが、目立ったのは経済対策に絡めた怒りの声。

「即時の補償は一切無し、自分はこんなくつろいだ動画載せて何様のつもり?」「マスクより、議員さんの歳費をカットして、ボーナスは国民給付金に回して下さい」「いつになったら国民に現金一律給付してロックダウンを発令するんですか」といったリプライが殺到した。

一方で「星野源を利用するのはやめてください」「地獄の安倍政権は使えるものはなんでも使うんだね」「総理ご自身が投稿してるわけじゃないんだろうけど、窮地に立たされてる国民の気持ちを逆撫でするような投稿はやめていただきたい」と、この“戦略”について厳しく問いただす声もあった。

動画を見た私の感想

動画を見た私の感想は、批判されても仕方がないのかなと思いました。

安倍首相としては、新型コロナの影響で外には出れないけど、みんなで頑張ろう!みたいなメッセージを国民に届けたかったのだと思います。

また、外に出れなくても自宅でも十分にくつろげる。みたいなのもアピールもしたかったのだと思います。

しかし、新型コロナに感染した人、また当人だけでなく、家族や親戚や知り合いなど、そういった人は、気が気ではないと思います。

そういった方が、安倍首相の上記の動画を見たら不快に思うと思います。

そこで、次に動画をアップするなら、そういったことを考えて出すべきだと思いました。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました