割引券などのクーポンは節約の邪魔になることもある!

スポンサーリンク

クーポンについて

節約のために少しでも商品を安く買おうと思い、割引券などのクーポンを利用する人は少なくないと思います。

そして、クーポンを使えば商品を買うときに10%引きになるとか、10枚集めると指定の商品が無料になるとか…

クーポン1枚で100円引きになるとか、いろいろな種類のクーポンがあると思います。

しかし、クーポンで割引になるからといっても、必ずしもそれが良い選択とは限りません。

例えば、クーポンを使えば10%引きになるといっても、そもそもその店の商品が他店に比べて10%以上高ければ…

仮に10%引きで買えたとしても、むしろお金を多く払うことなります。

必ず安いわけではない!

また、コンビニで100円の商品を10%引きで買えば90円で買えますので、100円で買うより10円節約することができます。

しかし、同じ商品がスーパーで80円で売られているとしたら、逆にクーポンを使ったとしても10円損することになります。

ですので、クーポンを使えば必ず安く買えるのかといわれると、必ずしも安く買えるとは限らないということです。

また、クーポンを使えば安く買えるからと、それほど必要のない商品を買ってみても、それはお金の無駄でしかありません。

その理由は、必要のない商品が使われることは少なく…

結果として、ほとんど使わず捨てる羽目になるとか、無駄になることが多いからです。

目移りして無駄使い

また、クーポンを使うのに店に行けば、目的の商品以外に他の商品が目に入ってしまい…

無駄な買い物をしてしまうこともあると思います。(買い物あるある)

例えば私のことでいえば、コンビニにジュースを買いに行ったとします。

そして、目的のジュース以外にも、小腹が空いたので甘い物が食べたい、ついでに明日の朝飯を買っておこうなど…

気付いたら1000円以上も買っていた。なんてことが何度もあります。

商品の誘惑に負けてしまい、スーパーで買えば安く買えるのに、コンビニで無駄に高い商品を買ってしまう無駄遣い。

これではいくら節約しても無駄使いで、出ていくお金の方が多くなってしまいます。

クーポンのトリックについて

クーポンには、トリックがある場合がある。といわれています。

トリックとは、クーポンが利用できる商品を、通常より高い価格に設定しておいて…

仮にクーポンが使われたとしても、通常の価格と変わらない設定にしている。

また、1万円以上買うと10%引きになるなど、クーポンを利用するのに最低利用額が設定されている。

さらに、クーポンを使おうと思っても数量限定などで、実際に使える人が少ないなど。

クーポンを使うには、いろいろなトリックが仕込まれている場合があります。

最後に

クーポンを上手く利用すれば、商品を安く買うことができますので、節約になると思います。

しかし、クーポンを使うのに他店より高い商品を買ったり、必要のない商品を買ってしまっては、無駄だし節約にはなりません。

そこで、クーポンを使うにも「他店でもっと安く買えないのか?」「本当に必要な商品なのか?」など…

そういったことを事前によく考えて、上手にクーポンを使う必要があると思います。

ですので、なんでもかんでもクーポンを使えば良い。というわけではないと思います。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました