ガス代の節約にカセットガスを使うと節約になるのか?

スポンサーリンク

ガス代について

ガス代について、独身一人暮らしの場合、そう多く使わなければ、都市ガスで「月3千円前後」になると思います。

それ以上にガス代が高い人は、お風呂のたびに毎回お湯を張って入るとか、シャワーの時間が長いとか…

もしくは料理を頻繁にするとか、料理の時間が長いとか、そんな感じだと思います。

また、プロパンガスの場合、都市ガスより高くなり「月6千円前後」になると思います。

プロパンガスの場合、住んでいる地域などによって、ガス代が大きく変わることがありますので、一概にはいえませんが。

そこで「カセットガス」を上手く利用することで、ガス代を節約できる可能性があります。

特にプロパンガスの場合、都市ガスと比べると、基本料も高ければ利用料も高いので、節約できる可能性が高いと思います。

カセットガスで節約

ちなみにカセットガスとは、以下のような商品になります。

ガスの使用で大きいのは、一般的な家庭は「お風呂」と「料理」になると思います。

そこで、お風呂に入るときは、シャワーだけで十分とか、外食や外で買った物を食べることが多く、あまり料理をしない人は、プロパンガスは解約してしまい…

カセットガスを使う方が、ガス代が節約できて安くなる可能性が高いです。

まず、お風呂はカセットガスで温めたお湯を使う。夏は暑いので、常温の水か少量のお湯で済ませるとか。

また、料理をあまりしない人は、料理をするにもカセットガスが一本あれば、こと足りると思います。

割高になる場合も!

ちなみに、カセットガスは「1本100円前後」で、手軽に買うことができます。(まとめ買いすれば、もう少し安く買えると思います。)

とにかくガスをあまり使わない人は、カセットガスの方が節約になると言うことです。

特にプロパンガスは料金が高いので、大きな節約になると思います。

ただし、ガスを多く使う人はプロパンガスや都市ガスより、カセットガスの方がむしろ割高になりますので、その点で注意が必要です。

また、お風呂のたびにカセットガスでお湯を沸かすのは、面倒だし手間だと思います。

さらに、カセットガスを定期的に買わなければならないのも面倒だし、常にストックしておくのも面倒だと思います。

カセットガスを使って節約になる代わりに、何かと手間が掛かると言う話しです。

問題はお風呂と料理

ガスの使用で一番大きいのは「お風呂」だと言われています。

それは、家族の人数や生活環境などにより変わりますが、ガスの「約6割前後」が、お風呂で使用されていると言われているからです。

そこで、お風呂でお湯を極力使わない、もしくは使うお湯の量を少なくするなどができれば、ガス代の多くを節約できると思います。

さらに、料理はガスではなく「電子レンジ」(電気)を多く利用するなどでも、ガス代を節約することができると思います。

ちなみに、うちのガス代は月平均すると「3000円以下」で、独身の一人暮らしでは安い方だと思います。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました