一旦売って上昇トレンドになったら買い直すとか無理です。

スポンサーリンク

一旦売って買い直すとか無理

一旦売って上昇トレンドになったら買い直すとか、私も無理だと思います。

今売っても、明日から上がり続けるかもしれないし、もちろん下がり続けるかもしれないし、それを判断するのって、まあ無理だよね。

だからそんな丁半博打的なことは簡単にはできない。

何の根拠もなく適当に判断して、たまたま勝つことはあるだろうけど、それはたまたまの産物でしかない。

損切りは難しい

確かに、株での損切り(一旦売り)は凄く大切なことだと思うけど、どのタイミングで損切るかが難しいよね。

むしろ買いよりも損切りの方が難しいと思う。

そもそも、一旦売って上昇トレンドになったら買い直すとか、それが簡単にできるなら苦労はしないし…

仮にそれが簡単にできるのなら、株に投資している私も含めた全ての人が、すでに大金持ちになっているはずです。

だって、安いところで買って売ればいいんだから、簡単に大金持ちになれるよね。

しかし、株に投資している多くの人が大金持ちではないと言うことは、そうたやすくできることではないと言うこと。

だから、そんなことができる人はいないし、仮にいたとしても極少数派と言うか、稀にいる投資に長けた天才レベルの人だと思います。

S&P500なら安全とか…

1年ぐらい前までは、多くの人が口をそろえて「黙ってレバナスを買え!」と言っていたと思います。

しかし現在では一転して、ナスダックはもっと下がるとか、レバレッジが効いた商品は危ないなど。そんなことを言い出す始末。

さらに、S&P500なら安全とか、全世界株なら大丈夫とか、もう訳が分からないよ。

そもそもS&P500だって下げている訳で、結局その場その場で風通しの良いことを、ただ適当に言っているだけなんだろうな。

逆に、多くの人が悲観論を唱え始めたときが、買いってことなんだろうけど…

そうは思っても、まだまだ下げそうな気がするので、買いたいけど買えずに悩んでる。って方は多いと思います。

私自身も監視している優待株(日本株)を、今買うか買うまいかで悩んでいます。

最後に

そもそもコロナ前のナスダックを見ると「10,000」を割っていて、現在の「11,600」から考えると上がっているんだよね。

NYダウにしても、コロナ前には「30,000」を割っていたのが、現在は「32,200」で上がっているのだから、そう悲観することもないと思うけど。

とは言え、高値から見ると大きく下がっている訳で、それを考えると悲観する人もいると思います。

特に高値で買ってしまった人は、損切りするかで凄く悩むと思う。

あとは、信じるか信じないかの世界で、単に周りの言葉に乗って、高値で買ってしまった人は、何も考えずに売れば良いと思うし…

長期で投資を考えているとか、これから上昇すると思う人は、売らずに持っていれば良いと思います。

セミリタイア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました